ホンダ スーパーカブC125[新型バイクカタログ]:新エンジンとニューカラー上級カブ最新版がタイで発表】

ホンダ スーパーカブC125[新型バイクカタログ]

スーパーカブC125 概要

新型スーパーカブC125も、同時発表のモンキー125と同様にロングストローク化&圧縮比アップを図った新エンジンを搭載する。最新グロムが搭載するロングストローク版がベースで、圧縮比なども同一。ただしミッションは4速仕様のままだ。

車体色は従来のグレーおよびブラックが廃止され、新たにパールネビュラレッドを追加。既存のパールニルタバブルーと合わせて全2色の設定になった。また、快適性を高める純正アクセサリーとして、グリップヒーター(2万900円)および待望のピリオンシート(1万4300円)が新たに設定された。

’21 スーパーカブC125

'21 ホンダ スーパーカブC125|パールニルタバブルー

【’21 HONDA SUPER CUB C125】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 124cc 9.7ps/7500rpm 1.0kg-m/5000rpm ■車重125kg シート高780mm 3.7L ■タイヤサイズF=70/90-17 R=80/90-17 ●色:パールネビュラレッド パールニルタバブルー ●価格:44万円 ●発売日:’21年9月27日 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはレッド/ブルーの2色。ブラック/グレーは廃盤に。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

スーパーカブC125に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車51〜125cc原付二種クラス【新125&110横型エンジン投入でホンダ原二再躍進!】

アジアや欧州で新型の先行販売が報じられるたび、「すぐに国内販売を!」と期待に胸躍る原付二種クラス。ホンダの新横型エンジンの勢いは止まらず、モデルチェンジはもちろん、ダックス125など”復刻125″も現実味を帯びてきた!? 進撃止まぬ原付二種の勢いはファーストバイクの領域に タイ/インドネシア/台湾などのアジア地区ではこのクラスが活況。欧州でも免許制度の兼ね合いで125ccま […]

新型エンジン搭載のホンダ「モンキー125」「スーパーカブC125」は9月27日発売!

ホンダは、人気の原付二種レジャーバイク「モンキー125」および「スーパーカブC125」をモデルチェンジし本日9/27に発売する。いずれもロングストロークの新型エンジンを搭載し、モンキー125は待望の5速ミッションを採用、スーパーカブC125はABSを装備する。 【モンキー125】バナナイエローは廃盤、フレームはブラックに タイや欧州ではすでに発表されていたホンダの新型モンキー125が、国内でも発売 […]

ホンダが新型「スーパーカブC125」国内仕様を正式発表! 4速のまま新エンジンに

ホンダは、ロングストローク化&圧縮比アップの新エンジンを搭載する新型「スーパーカブC125」を正式発表した。新たにフロントブレーキに作動する1チャンネルABSを採用し、価格は44万円になっている。 待望の純正ピリオンシートもアクセサリー設定! ホンダは、欧州などで先行発表されていた新型スーパーカブC125の国内仕様を正式発表した。同時発表のモンキー125と同様にロングストローク化&圧縮比アップを図 […]

ホンダ「スーパーカブ125X」登場! 実車はサルディーニャ島イベントとEICMAで公開

ホンダ欧州イタリアは、サルディーニャ島カリャリのMAAN Motocicli Audaciとコラボレーションしたカスタムマシン「スーパーカブ125X」を発表した。2022年モデルとして登場した新エンジンのスーパーカブC125(日本未導入)をベースとしており、欧州でも横型エンジン系カスタムが盛んになりそうな気配を感じさせる。 生産モデルから大幅に逸脱しない設計……だけど雰囲気は一変! 日本でも好評販 […]

新エンジン搭載! ホンダ新型「スーパーカブC125」欧州で登場、ミッションは4速

ホンダは欧州で、2018年の初期型から3年経った「スーパーカブC125」をモデルチェンジし、2022年モデルとして発表した。タイで発表されていた新型と同様に新型エンジンを搭載し、新たにユーロ5準拠やシングルチャンネルABSといった、日本への導入を予感させる仕様となっている。 欧州仕様の新型モンキー125と同時発表! 日本仕様も同様に秋頃か ホンダは欧州で新型「スーパーカブC125」を発表。同時デビ […]

ホンダ新型「スーパーカブC125」のスペックが判明! グロム系の新エンジンは4速で確定

ホンダは、3月にタイで行われたオンラインライブで2021年モデルのスーパーカブC125を発表。これが新型エンジンを搭載するとしていたが、スペックなどの詳細が判明したので改めてお届けしたい。 エンジンはグロムや新型スーパーカブ110などとベースを共有か タイで続けざまに発表された新型モンキー125、CT125ハンターカブの新色に続き、スーパーカブC125の新型も発表された。一見するとニューカラーを設 […]

ホンダ原付二種125/110ccモデルは新型グロムエンジンをベースに進化する?!

人々の趣味嗜好が細分化されたうえ、新型コロナ禍で先が見通せなくなった混迷の現代。そんななかで2輪メーカー各社が進めているのが、カテゴリーや排気量をまたいだ派生モデルを作ることにより様々なニーズを吸収するバリエーションモデルの展開強化だ。現行ラインナップでも明らかなこの流れからすると、今後のホンダ125/110ccモデルは、’21年3月25日に発売された新型グロムのエンジンをベースにする […]

ホンダ「スーパーカブC125」に新エンジン! 同110に続くロングストローク型を搭載か【海外】

ホンダは、タイの趣味系バイクディーラー「カブハウス」のオンラインライブで、2021年モデルのスーパーカブC125を発表した。一見するとニューカラー追加だが、詳細未発表ながら新型エンジンを搭載している模様。まずは速報という形でお届けしたい。 あれ? エンジンの形が違うんじゃない? タイで続けざまに発表された新型モンキー125、CT125ハンターカブの新色に続き、スーパーカブC125の新色も登場した… […]

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種クラス〉グロム/ハンターカブetc.

グロム:新設計エンジン+待望の5速ミッション。カスタムも自由自在[モデルチェンジ] 近未来ストリートファイターとも言えるアグレッシブな原付二種スポーツ「グロム」が’21モデルでモデルチェンジ。新作された横置きの空冷単気筒エンジンはストロークを何と5.2mmも伸ばし、高圧縮化することで全域で大幅にトルクアップ。高回転域でのパワーの伸びも確保した。トランスミッションは従来の4速から、ファン […]

2021新車バイクラインナップ〈原付二種51〜125cc|日本車最新潮流解説〉

遊び心満載のミニスポーツからライトウェイトSUV、そして便利なコミューターまで、原付二種クラスの勢いは止まるところを知らない! アジア圏や欧州から先行モデルが発表されるたび、原二ファンの期待は高まるばかりだ。ここでは日本で販売されるモデルだけでなく、国内導入未定モデルについても期待を込めて紹介する。 お手頃で超楽しい原付二種が、憂鬱な時代を吹き飛ばす! アンダー125ccは、二輪小型限定免許で乗れ […]

CT125ハンターカブ/スーパーカブC125/クロスカブ110〈兄弟車ディテール比較〉

正式な価格が発表される前から予約が殺到し、発売を前にして年間販売予定台数以上のオーダーが入った人気者のCT125ハンターカブ。その人気の秘密を探っていく。3台のカブのディテールを、走行性能、デザイン製、ユーティリティの面から定点観測してみると、それぞれのキャラクターを形成する要素が浮き彫りになる。 エンジン CT125はヘリカルギヤ化したプライマリーギヤなど静粛性や上質さを追求したのに対し、CT1 […]

ホンダCT125ハンターカブの兄弟車実走比較〈スーパーカブ C125|クロスカブ110〉

発売前から予約が殺到するほどの大人気となった「CT125ハンターカブ」。その実力をより多角的に検証するために、原付二種のカブ兄弟モデルである「スーパーカブC125」と「クロスカブ110」を用意し、比較試乗を敢行。その結果、同じ”カブ”ながらキャラはまったく別モノであることが判明した。  価格もスペックも三者三様。直接比較でキャラがより明確に まずは「スーパーカブC125」。 […]

ホンダ スーパーカブC125の新色ブラックが本日7/31発売【人気の原付二種】

ホンダ スーパーカブシリーズの初代モデル・スーパーカブC100(50cc)を彷彿とさせるスタイリングに、アルミキャストホイールや前輪ディスクブレーキなどの最新装備を採用した原付二種のパーソナルコミューター「スーパーカブC125」。新色のブラックが本日7月31日に発売された。価格は40万7000円。 「パールニルタブルー」と「パールカデットグレー」を継続し、全3色に 扱いやすく燃費に優れた空冷4スト […]

ホンダスーパーカブC125/110 ’20キジマ新作カスタムドレスアップスタイル

スーパーカブC125:発売中のパーツでドレスアップ ノーマルでもスタイリッシュなスーパーカブC125を、さらに個性的なシティコミューターへとドレスアップするためのカスタマイズ。ヘッドライトバイザーやフィッシュテールマフラーといった目を引くパーツをはじめ、大きく無骨なノーマルのリヤキャリアは、スリムでコンパクトなものへとリプレイス。サイドバッグを装着できるように左右にバッグサポートも追加したほか、ハ […]

ブラック登場! ホンダが人気の原付二種「スーパーカブC125」に新色を追加

ホンダは、スーパーカブシリーズの初代モデル「スーパーカブC100(50cc)」を彷彿とさせるスタイリングにアルミキャストホイールや前輪ディスクブレーキなどの最新装備を採用した原付二種のパーソナルコミューター「スーパーカブC125」に新色のブラックを追加。40万7000円で2020年7月31日に発売する。 「パールニルタブルー」と「パールカデットグレー」を継続し、全3色に 扱いやすく燃費に優れた空冷 […]

【映像】CT125ハンターカブはどんな乗り味? スーパーカブC125とスペック比較で予想してみる

コロナウイルス感染拡大防止のために中止になったモーターサイクルショーに展示予定だったモデルをお披露目するためにホンダが開催した、メディア向け『モーターサイクルショー出展車撮影会』で、話題のCT125ハンターカブが登場。車体がベースであるスーパーカブC125と比較。そのスペックや構造の違いから乗り味の変化を予想してみた。 同じ車体をベースにする2車の乗り味を比較予想してみる すでに登場しているスーパ […]

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

WEBヤングマシン|最新バイク情報