ドゥカティ デザートX [新型バイクカタログ]:日常から砂漠までOK!タフな万能ツール

ドゥカティ デザートX

※情報更新日:2022年7月6日

デザートX 概要

’19年に披露された同名コンセプトモデルが、ついに市販化を迎えた。ドゥカティでは初となる現代的な本格オフで、専用設計された鋼管トレリスフレームに937ccLツインを積む。足まわりはF21&R18インチスポークホイールに、共同開発した前後KYBをセット。サスストロークはF230mm、R220mmと長く、最低地上高も250mmを確保するなどダートへの備えは万全だ。

電脳も豊富で、IMUによるトラコンやコーナリングABSなどを一括制御する6種類の走行モードを搭載。オフに特化した2つのモードも設定する。さらに燃料タンクは21Lと大容量。8Lの補助タンクまでオプションで用意する。日常から砂漠横断までこなす、まさにマルチな1台だ。

’22 デザートX

ドゥカティ デザートX

【’22 DUCATI DESERT X】■水冷4ストL型2気筒DOHC4バルブ 937cc 112ps/9250rpm 9.4kg-m/6500rpm ■202kg(乾燥) シート高875mm 21L ■タイヤF=90/90-21 R=150/70R18 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース※オプション  ●色:マットスターホワイトシルク ●価格:193万9000円 [写真タップで拡大]

ドゥカティ デザートX

LED2眼と軽快なカウルが特徴。デザインはダカールラリーの競技車、カジバ・エレファントをイメージしつつミニマルにまとめたが、防風性は高い。ライポジやシートは最新の人間工学に基づく設計。 [写真タップで拡大]

ドゥカティ デザートX
ドゥカティ デザートX

心臓はムルティストラーダV2の937cc水冷Lツインがベースで、オフ向けにギヤ比を低く設定。極太φ46mmフォークにブレンボM50を組み合わせる。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース