アプリリアRSV4ファクトリー[新型バイクカタログ]:巨大ウイングのフラッグシップ

'21 アプリリア RSV4ファクトリー

※情報更新日:2022年8月4日

RSV4ファクトリー 概要

SBKマシンを基盤に、レース規則に縛られないスポーツ性能を追求した本作。’21では、65度V4のストロークを伸ばして1078→1099ccに拡大し、トルクを0.31kg-m増強。パワーは圧巻の217psを堅持する。巨大なウイングレットや新リヤアームなど車体も熟成した。オーリンズ電サスも自慢だ。

’22前期は価格のみ変更、後期から新色のウルトラダークが登場。

’22 RSV4ファクトリー

アプリリア RSV4ファクトリー|アプリリアブラック

【’22 APRILIA RSV4 FACTORY】■水冷4ストV型4気筒DOHC4バルブ 1099cc 220ps/13000rpm 12.8kg-m/10500rpm ■202kg シート高845mm 17.9L ■タイヤサイズF=120/70-ZR17 R=200/55-ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース(オプション) ●色:ウルトラダーク アプリリアブラック ●価格:316万8000円(’21は308万円) [写真タップで拡大]

アプリリア RSV4ファクトリー|アプリリアブラック

カラーバリエーションはブラック×ゴールド/ブラック×レッドの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース