トライアンフ ストリートトリプルシリーズ[新型バイクカタログ]:トラ製ストファイの次男

'20 ストリートトリプルシリーズ

※情報更新日:2022年7月28日

ストリートトリプルシリーズ 概要

スピードトリプル1200RSの弟分的存在。モト2エンジンのベースとなった絶妙な排気量の765ccトリプルをアルミフレームに搭載する公道ファイター。RSは最上位グレードで、ショーワ製ビッグピストンフロントフォークとブレンボ製M50、オーリンズのフル調整式サスペンションで武装する。シリーズ中間グレードのR ローは、RSより5psダウンしたエンジンやショーワ製の前後フル調整式サスペンション、ブレンボM4.32を採用。日本仕様は足着き性を高めたもの。

’22では上記2グレードにロゴを大胆にあしらう新色が登場、エントリー仕様だったSがディスコンとなった。’22年後期からはRSが’23モデルをベースとした限定色のカーボンブラックのみのラインナップに。タンクのロゴとブロンズホイールが特徴だ。

’23 ストリートトリプルRS

トライアンフ ストリートトリプルRS

【’23 TRIUMPH STREET TRIPLE RS】■水冷4スト並列3気筒DOHC4バルブ 765cc 123ps/11750rpm 8.06kg-m/9350rpm ■188kg シート高825mm 17.4L ■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース ※オプション ●色:カーボンブラック●価格:146万5000円 [写真タップで拡大]

’23 ストリートトリプルR ロー【海外仕様】

海外では’23モデルが登場。こちらもブラック基調のカラーリングが特徴だ。

トライアンフ ストリートトリプルR  ロー

【’23 TRIUMPH STREET TRIPLE R LOW】 ●色:マットカーボンブラック ※海外仕様 [写真タップで拡大]

’22 ストリートトリプルR ロー

日本仕様のRは’22のまま。ローダウンした専用サスとシートを採用し、着座位置を4mm低くしている。

'22 トライアンフ ストリートトリプルR  ロー|サファイアブラック

【’22 TRIUMPH STREET TRIPLE R LOW】■118ps/12000rpm 7.85kg-m/9400rpm ■シート高780mm ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース ※オプション ●色:サファイアブラック マットシルバーアイス ●価格:129万5000円〜132万1000円 [写真タップで拡大]

'22 トライアンフ ストリートトリプルR Low|マットシルバーアイス

カラーバリエーションはブラック/シルバーの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース