トライアンフ スピードトリプル1200RS[新型バイクカタログ]:180psに金脚! トガった最強トリプル

'21 トライアンフ スピードトリプル1200RS

※情報更新日:2022年7月28日

スピードトリプル1200RS 概要

’94年の初代以来、同社のシンボル=3気筒を積む過激ストリートファイターとして人気を博す。’21にて全面刷新を受け1050ccから1160ccに拡大し、従来型から30ps増の180psに到達。新作のアルミフレームなどで車重は10kgのマイナスに成功した。

加えてフル調整式のオーリンズ前後サスペンション、ブレンボ製スティルマと足まわりも豪華で、サーキットレベルの走りを獲得している。’22では価格のみを変更、’23では新色のオレンジを追加した。

’23 スピードトリプル1200RS

トライアンフ スピードトリプル1200RS

【’23 TRIUMPH SPEED TRIPLE 1200RS】■水冷4スト並列3気筒DOHC4バルブ 1160cc 180ps/10750rpm 12.8kg-m/9000rpm ■199kg シート高830mm 15L ■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/55ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース ※オプション ●色:マットシルバーアイス サファイアブラック ●価格:203万~207万5000円 [写真タップで拡大]

トライアンフ スピードトリプル1200RS
トライアンフ スピードトリプル1200RS

カラーバリエーションはオレンジ/シルバー/ブラックの3色展開。 [写真タップで拡大]

トライアンフ スピードトリプル1200RS|マットシルバーアイス

メーカー製スーパーネイキッドの元祖たるスタイルは堅持しつつ、新型のシフターや5つの走行モード/キーレスなど最新装備を奢る。 [写真タップで拡大]

トライアンフ スピードトリプル1200RS|エンジン

従来型の1050ccに対し、ボア70→90mm/ストローク71.4→60.8mmと大幅変更。クランク慣性マスも低減し、過激な特性を持つ。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース