フェニックス ガンナーシリーズ[新型バイクカタログ]:まるでバズーカ砲? 強烈な個性を放て

フェニックス ガンナーシリーズ

※情報更新日:2022年9月6日

ガンナーシリーズ 概要

タイブランドの第1弾として登場した鮮烈なレジャーバイク。メインフレームが燃料タンクを兼ね、心臓部に横型シリンダーの単気筒を積む。ホイールは前後12インチだが、意外と車格は立派だ。IIはマイナーチェンジ版でシートを変更し、リヤサスペンションの装着位置を見直した。

そのユニークな姿は変えずにパワーアップさせた兄貴、ガンナー100も’21で登場。同年9月から予約開始されている。

’22夏からは言わば”超兄貴”、125もデビュー。5速仕様の縦型エンジンとロングサイレンサーを獲得し、タンク容量も1L増だ。

’21 ガンナー50 II

'21 フェニックス ガンナー50 II|イエロー

【’21 PHOENIX GUNNER 50 II】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ49.47cc 3.3ps 0.3kg-m ■75kg シート高802mm 燃料タンク容量4.5L ■ブレーキF/R=ディスク ■タイヤF=100/90-12 R=120/70-12 ●色:イエロー レッド ブラック ホワイト ブルー グリーン ●価格:26万1800円 [写真タップで拡大]

’22 ガンナー100

フェニックス ガンナー100

【’22 PHOENIX GUNNER 100】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 97.2cc 出力未発表 ■75kg シート高802mm 燃料タンク容量4.5L ■ブレーキF/R=ディスク ■タイヤF=100/90-12 R=120/70-12 ●色:イエロー レッド ブラック ホワイト ブルー グリーン ●価格:29万4800円(’21は26万8000円) [写真タップで拡大]

'21 フェニックス ガンナー50 II|イエロー
'21 フェニックス ガンナー50 II|レッド

[写真タップで拡大]

'21 フェニックス ガンナー50 II|ブラック
'21 フェニックス ガンナー50 II|ホワイト

[写真タップで拡大]

'21 フェニックス ガンナー50 II|ブルー
'21 フェニックス ガンナー50 II|グリーン

カラーバリエーションは50 II、100ともにイエロー/レッド/ブラック/ホワイト/ブルー/グリーンの6色展開。 [写真タップで拡大]

’22 ガンナー125

ガンナー125

【’22 PHOENIX GUNNER 125】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ124cc 出力未発表 ■105kg 燃料タンク容量5.5L ■ブレーキF/R=ディスク ■タイヤF=100/90-12 R=120/70-12 ●色:レッド イエロー ●価格:36万800円 [写真タップで拡大]

ガンナー125

カラーバリエーションはレッド/イエローの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

フェニックスに関連する記事

フェニックス [’22後期新型バイクカタログ]:かっこかわいいバズーカ砲に”超兄貴”爆誕

強烈デザインのファンバイクを生むタイブランド! バズーカのような、懐中電灯のような、ひと目見たら忘れられないデザインの原付。それらを生産するのがフェニックス(PHOENIX)だ。バイク大国、タイ発の新興ブランドで日本にて総輸入元を担っているのは、月木レーシング。 現在ラインナップしているのは、かっこかわいい見た目で話題性も高い”ガンナー”だ。極太メインチューブ内に燃料タンク […]

フェニックスエンジニアリング【ガンナー100 試乗インプレッション】排気量が2倍になって楽しさ4倍に!

タイの新興メーカー・フェニックスエンジニアリングが、手作業で生産しているレジャーバイク「ガンナー」。すでに試乗したガンナー50に続き、原付二種枠の「ガンナー100」が登場した。ロットごとに細かなアップデートを繰り返しており、最新版に相当するのがこの100となる。カラーが豊富な点にも注目を! [◯] 車体との相性が良好に。100cc化は大正解! 日本人チューナーが設計に関与しているというフェニックス […]

〈動画〉タイ製バズーカ砲バイクがパワーアップして再来!【フェニックス ガンナー100】試乗インプレッション

その特異な形状で話題を呼んだガンナーに、新たなラインナップとして100ccの原二仕様「ガンナー100」が加わった。風変わりな愛されデザインはそのままだが、パワーアップしたのは排気量だけではない。細部や足まわりも改めて調整を受け、扱いやすさも格段に向上。拡張性の高さも大きな特徴だ。他人とはひと味違うバイクを乗りこなしたいアナタや、ガシガシカスタムを施したいアナタにも。楽しみ方は無限大だ! 動画はコチ […]

ダックス125のライバルは大砲野郎?! フェニックス「ガンナー」シリーズ最高峰、125が初見参【東京MCショー】

大砲のような懐中電灯のような、ひと目見たら忘れない超独特なフォルムのレジャーバイク「ガンナー」は、微笑みの国タイで生産されるが、日本の名チューナーも関わって開発されたシッカリ者。そのガンナーにシリーズ最高峰の125が加わった。タンデムも楽しめる縦型エンジンのガンナー125は、話題沸騰の胴長短足犬の好敵手となるか!? 微笑みの国からやってきた、見れば笑顔ほころぶ円筒形 ボディを兼ねるフレームに燃料タ […]

フェニックス ガンナーシリーズ[新型バイクカタログ]:まるでバズーカ砲? 強烈な個性を放て

ガンナーシリーズ 概要 タイブランドの第1弾として登場した鮮烈なレジャーバイク。メインフレームが燃料タンクを兼ね、心臓部に横型シリンダーの単気筒を積む。ホイールは前後12インチだが、意外と車格は立派だ。IIはマイナーチェンジ版でシートを変更し、リヤサスペンションの装着位置を見直した。 そのユニークな姿は変えずにパワーアップさせた兄貴、ガンナー100も’21で登場。同年9月から予約開始さ […]

タイ製レジャーバイク「フェニックス ガンナー50」試乗インプレ【歯ごたえ十分&イジりがいあり】

タイのフェニックスエンジニアリングが手掛けるユニークな原付バイクが上陸した。日本人チューナーが監修し、1台ずつ手作業で組み立てられるガンナー50。ファーストロットゆえに煮詰めの甘さは感じたが、思わず「おもしれ~っ」となってしまう車両だ。レジャーバイクが欲しかった人は注目だ。 [◯] 頼れてしまうサイズ感。動力性能は及第点だ かつて繁栄を極めたレジャーバイク。その古き良き時代を彷彿させるユニークなス […]

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース