マットRS-13 250/125[新型バイクカタログ]:美麗タンクが見事

'20 RS-13 250/125

RS-13 250/125 概要

職人が手作業で塗装と特殊加工をした無垢風スチールタンクが端正。ハンドルはレンサル製だ。クラシックスタイルの極太オフロードタイヤも特徴。

’21 RS-13 250

マットモーターサイクルズ RS-13 250|ブラック

【’21 MUTT MOTORCYCLES RS-13 250】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 249cc 21.3ps 2.0kg-m ■130kg(乾燥) シート高820mm 12L ■タイヤサイズF=18インチ R=18インチ ●色:ブラック シルバー ●価格:70万4000円 [写真タップで拡大]

マットモーターサイクルズ RS-13 250|シルバー

カラーバリエーションはブラック/シルバーの2色展開。 [写真タップで拡大]

’21 RS-13 125

マットモーターサイクルズ RS-13 125|シルバー

【’21 MUTT MOTORCYCLES RS-13 125】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 124cc 12ps 1.0kg-m ■車重105kg シート高780mm 12L ■タイヤサイズF=18インチ R=18インチ ●色:シルバー ●価格:57万2000円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マットモーターサイクルズに関連する記事

マット新型バイク総まとめ【ビンテージ感満点!放つのは”手の届くカスタムモデル”】

「秋田犬」をイメージしたモデルも!! センスあふれる小型モデルを製造する、マット(MUTT)。’13年に英国で生まれた、比較的新しいブランドだ。元々創業者は、ハイエンドなビンテージカスタムバイクの受注生産をしており「そのかっこよさはそのままに、手が届きやすく、扱いやすいカスタムバイクを」というコンセプトで誕生。 街乗りでも楽しさを味わえるよう、ラインナップされている排気量は250と12 […]

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース