ドゥカティ スクランブラーシリーズ [新型バイクカタログ]:キャラも多彩! ドゥカ流の小粋なネオクラモデル

ドゥカティ スクランブラーシリーズ

※情報更新日:2022年7月5日

スクランブラーシリーズ 概要

スクランブラーはドゥカティ流のネオクラシックで、’60~’70年代の同名モデルがモチーフ。’15で初登場した803cc空冷Lツイン系が主軸だ。サスや外装の違いで多数の派生モデルが存在する。

’22で追加されたアーバンモタードは、大胆な車名グラフィックと小粋なカラーが目印。ハイマウントFフェンダーやフラットシート、サイドゼッケンプレートでモタードスタイルを形成する。足元は前後17インチスポークにスポーティなピレリ・ディアブロロッソ3を履く。

デザートスレッドなど、従来から用意されている通常モデルも’22で価格のみを変更。’21で追加された限定800台の”ファストハウス”は’22年に完売。



’22 スクランブラーアーバンモタード

ドゥカティ スクランブラーアーバンモタード

【’22 DUCATI SCRAMBLER URBAN MOTARD■空冷4ストL型2気筒SOHC2バルブ 803cc 73ps/8250rpm 6.8kg-m/5750rpm ■196kg シート高805mm 13.5L ■タイヤF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ■ブルートゥース※オプション ●色: スターホワイトシルク ●価格:142万9000円 [写真タップで拡大]

’22 スクランブラーデザートスレッド

F19インチと前後スポークホイールでオフロード性能を強化。ストロークを伸ばした大径Fフォークや右2本出しマフラーも獲得した。

ドゥカティ スクランブラーデザートスレッド

【’22 DUCATI SCRAMBLER DESERT SLED】■ブルートゥース※オプション ●色: スパーキングブルー ●価格:150万9000円(’21は147万9000円) [写真タップで拡大]



’22 スクランブラーナイトシフト

車名の通り、夜の雰囲気をイメージ。シックなフラットシートや、1100スポーツプロ譲りのバーエンドミラー付きハンドルが洒脱だ。

ドゥカティ スクランブラーナイトシフト

【’22 DUCATI SCRAMBLER NIGHTSHIFT】■ブルートゥース※オプション ●色: アビエーターグレイ ●価格:138万9000円(’21は134万9000円) [写真タップで拡大]

’22 スクランブラーアイコン

フロント18&リヤ17インチキャストホイールを履く、800シリーズのベーシック版。オレンジやイエローなどポップな車体色も魅力的だ。

ドゥカティ スクランブラーアイコン

【’22 DUCATI SCRAMBLER ICON】■ブルートゥース※オプション ●色: ドゥカティレッド 62イエロー ●価格:116万6000円(’21は114万6000円) [写真タップで拡大]

ドゥカティ スクランブラーアイコン

カラーバリエーションはレッド/イエローの2色展開。 [写真タップで拡大]



’22 スクランブラーアイコンダーク

100万円台を実現したエントリー版。マット黒の車体色や専用ヘッドライトリム、丸型ミラーなどのシンプル化で価格を抑えた。

ドゥカティ スクランブラーアイコンダーク

【’22 DUCATI SCRAMBLER ICON DARK】■ブルートゥース※オプション ●色: マットブラック ●価格:108万9000円(’21は106万9000円) [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。





新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース