MVアグスタ スーパーベローチェ800シリーズ[新型バイクカタログ]:新感覚のネオレトロSS

'21 MVアグスタ スーパーベローチェ800シリーズ

スーパーベローチェ800シリーズ 概要

MVアグスタは、’60~’70年代のWGPを席巻したイタリアの名門。’99年に復活し、”走る宝石”と称される美麗&高性能マシンが特徴だ。本モデルは3気筒のF3 800をベースに、往年のGPマシン風カウルを採用。STDは樹脂製カウルや右3本出しマフラーを備える。’21でユーロ5に適合し、サスペンション設定/マフラーを変更。新色のイエローも登場した。上位グレードのSは美麗スポークホイールとアルカンターラシートを採用する。

’22で追加された最上級版のAGOは、伝説のライダーであるアゴスティーニが駆ったマシンを意識した専用カラーをまとう。カーボン外装と前後オーリンズで武装し、レースマフラーも同梱。311台の限定生産となる。

’22 スーパーベローチェAGO

'22 スーパーベローチェAGO

【’22 MV AGUSTA SUPERVELOCE AGO】■水冷4スト並列3気筒DOHC4バルブ 798cc 147ps/13000rpm 8.98kg-m/10100rpm ■車重173kg(乾燥) シート高830mm 16.5L ■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース ●色:マットファイヤーレッド×マットSVアゴマグナムシルバー×マットアゴイエロー ●価格:451万~660万円 [写真タップで拡大]

’21 スーパーベローチェ800

'21 MVアグスタ スーパーベローチェ800|パールメタリックイエロー×マットメタリックグラファイト

【’21 MV AGUSTA SUPERVELOCE 800】■水冷4スト並列3気筒DOHC4バルブ 798cc 147ps/13000rpm 8.98kg-m/10100rpm ■車重173kg(乾燥) シート高830mm 16.5L ■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース ●色:パールメタリックイエロー×マットメタリックグラファイト アゴレッド×アゴシルバー ●価格:286万円 [写真タップで拡大]

'21 MVアグスタ スーパーベローチェ800|アゴレッド×アゴシルバー

カラーバリエーションはイエロー/レッド×シルバーの2色展開。 [写真タップで拡大]

’21 スーパーベローチェ800 S

華麗なスポークホイールとアルカンターラシートの上級版を’21で追加。シングルシートカウルやマフラーなどのレースキットも用意。

'21  MVアグスタ スーパーベローチェ800 S

【’21 MV AGUSTA SUPERVELOCE 800 S】●色:シュルリアルホワイト×マットゴールド ●価格:330万円 [写真タップで拡大]

MVアグスタ スーパーベローチェ800 S

MV AGUSTA SUPERVELOCE 800 S [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

MVアグスタに関連する記事

【Q&A】海外のバイクにパイプフレームが多いのは、オートバイらしさにこだわるからですか?

ヨーロッパのメーカーはイタリア車を筆頭に、パイプフレームが多く見た目にも魅力的です。性能追求より感性を重視する趣味人が多いからですか? A.加工に手間とコストはかかりますが軽さや強度にコンパクトさで優位だからです! 燃料タンクやカウルにテールエンドなど、バイクのフォルムに好みはあっても、車体のそれも骨格部分のフレームの違いまで目が届くのは相当なマニア……と思いがちですが、たとえばメカニズムにほぼ興 […]

MVアグスタ新型バイク総まとめ【’22ではパリダカを制したカジバの名作も復活!!】

美麗かつ高性能!それはまるで”走る宝石” イタリアの名門ブランド、MVアグスタ(MV AGUSTA)。’60~’70年代にWGPを席巻したことでも知られ、一度はバイク製造から撤退。カジバ資本にて’99年に復活したのだが、そのラインナップには美麗かつ高性能なマシンがずらり。”走る宝石”と称されるのにも、納得の美しさ& […]

MVアグスタ ラッキーエクスプローラープロジェクト5.5/9.5[新型バイクカタログ]:パリダカを制したカジバの名作が甦る

ラッキーエクスプローラープロジェクト5.5/9.5 概要 アグスタの最新作は、’90および’94年のパリダカラリーで勝利したカジバ・エレファントをイメージしたADV。「5.5」は554cc水冷並列2気筒、「9.5」は931cc水冷並列3気筒で、ともに新設計だ。5.5は鋼管トレリスにF19&R17インチ、KYBサスの組み合わせ。9.5は鉄製ダブルクレードルにF21&a […]

【MVアグスタ ブルターレ1000RS インプレ】熟成の極みにある1000ccブルターレ。4気筒アグスタサウンドの咆哮に酔う

ブルターレ1000RRよりも、ポジションをネイキッドらしくし、よりオールラウンドな特性となったブルターレ1000RS。RRとの装備の違いや異なるキャラクターを紹介しよう! 扱いやすさが光るハンドリングを披露。3気筒にはない大トルクが余裕の走りを約束 近年、3気筒のバリエーションモデルを続々と登場させてきたMVアグスタだが、4気筒モデルの開発も進んでいる。ここで紹介するブルターレ1000RSは、これ […]

MVアグスタ「ブルターレ1000 ニュルブルクリンク」発売決定! RRの上位モデルだ

MVアグスタジャパンは、998cc水冷並列4気筒エンジンを搭載するスポーツネイキッド、ブルターレ1000RRをベースとする上位モデル『BRUTALE 1000 NÜRBURGRING(ニュルブルクリンク)』を、全国のMVアグスタ正規販売店にて3月に発売予定だ。車両価格は566万5000円となっている。 伝統の難コースでリセッティングされた、さらなる高性能のブルターレ1000 スーパースポーツF4を […]

もうこれなしでは乗れない!? 市販車唯一の楽々クラッチがもたらす快適ライディングの世界【MVアグスタ SCS スマートクラッチシステム】

近年、MVアグスタが装着を拡大している新クラッチシステムが「SCS」だ。そこにあるのは疲労を大幅に軽減し、エンストの緊張感からも解放してくれる画期的な機構だった。 クラッチレバーは備わっているが、握る必要はない MVアグスタが、2019年モデルから採用し始めた新しいクラッチが「スマートクラッチシステム(SCS)」だ。スポーツツアラー「ツーリズモベローチェ800」に初めて搭載して、高い評価を獲得。2 […]

【MVアグスタ スーパーベローチェ800 インプレ】エンジン、フレーム、電装とあらゆる部分に改良が施された新レーシングクラシック

スーパーベローチェ800の国内導入が始まって約1年。エンジンを中心に早くもアップデートが進み、ユーロ5をクリアした最新型が上陸した。熟成されたそのフィーリングをお届けしよう。 艶やかで美しいデザインと、無理のないライディングポジション スーパーベローチェ800が日本に導入されたのは、2020年秋のことだ。そのスタイルは他の何にも似ておらず、「レトロスタイルのスーパースポーツ」という新しいジャンルを […]

【MVアグスタ ドラッグスターRR SCS インプレ】日常性を手に入れたイタリアンストリートファイター

「ドラッグスターRR SCS」の最新モデルが上陸し、デリバリーが進んでいる。アイデンティティの象徴でもある片持ち式ワイヤースポークホイールはそのままに、大小様々な改良を敢行。最大のトピックは、SCS(スマートクラッチシステム)が採用され、利便性も大幅に引き上げられたとことだ。 レバー操作は、してもしなくてもいい 2021年モデルのドラッグスターシリーズには、「ドラッグスターRC SCS」、「ドラッ […]

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース