KTM 250アドベンチャー[新型バイクカタログ]:車体と脚は兄貴譲りの本格派

KTM 250アドベンチャー

※情報更新日:2022年8月10日

250アドベンチャー 概要

390アドベンチャーの車体を継承し、250cc化した水冷シングルを搭載する新作。ハロゲンヘッドライトやモノクロ液晶など、390から数々の装備を簡略化して70万円台を実現した一方、ストローク量フロント170&リヤ177mmのホワイトパワーサスペンションや切り替え可能なABSは踏襲している。タンクも390と同じ14.5Lの大容量で、航続距離は公称400km以上だ。

’22モデルは車体色を総入れ替えし、青×白、橙×白が登場。ともに白の面積が大きく、新鮮な印象だ。

’22 250アドベンチャー

KTM 250アドベンチャー

【’22 KTM 250 ADVENTURE】■水冷4スト単気筒DOHC4バルブ 248.8cc 30ps/9000rpm 2.44kg-m/7250rpm ■約159kg(半乾) シート高855mm 約14.5L ■タイヤサイズF=100/90-19 R=130/80-17 ●色:ブルー×ホワイト オレンジ×ホワイト ●価格:73万円 [写真タップで拡大]

KTM 250アドベンチャー

カラーバリエーションはブラック/ブラック×オレンジの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース