トライアンフ ボンネビルT120シリーズ[新型バイクカタログ]:伝説を今に伝えるネオレトロ界の雄

トライアンフ ボンネビルT120シリーズ

※情報更新日:2022年7月28日

ボンネビルT120シリーズ 概要

3気筒と並ぶ同社のシンボル=バーチカルツインと、’59型ボンネビルをイメージした外観が光るネオクラシリーズ。’21ではユーロ5に対応しながら低中速域のレスポンスを向上した。車体は、新設計の軽量アルミリムなどで7kgのダイエットに成功。従来型より高性能なブレンボフロントキャリパーのほか、クルーズコントロールも標準で備える。

’22では職人が筆でハンドペイントするゴールドラインが登場。同季限りの限定生産で、銀×緑の専用色もまとう。ベース車両は価格のみを変更。’22年の後半より、’23モデルとしてSTDとブラックに新色が登場している。

’23 ボンネビルT120

トライアンフ ボンネビルT120

【’23 TRIUMPH BONNEVILLE T120】■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 1200cc 80ps/6550rpm 10.71kg-m/3500rpm ■237kg シート高790mm 14.5L ■タイヤサイズF=100/90-18 R=150/70R17 ●色:エーゲ海ブルー×フュージョンホワイト コードバンレッド×シルバーアイス ジェットブラック ●価格:162万4000円〜166万3600円 [写真タップで拡大]

トライアンフ ボンネビルT120
トライアンフ ボンネビルT120

カラーバリエーションはブルー×ホワイト/レッド×シルバー/ブラックの3色展開。 [写真タップで拡大]

’22 ボンネビルT120ゴールドライン

トライアンフ ボンネビルT120ゴールドライン

【’22 TRIUMPH BONNEVILLE T120 GOLD LINE】■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 1200cc 80ps/6550rpm 10.71kg-m/3500rpm ■237kg シート高790mm 14.5L ■タイヤサイズF=100/90-18 R=150/70R17 ●色:シルバーアイス×コンペティショングリーン ●価格:169万2000円(’22前期は167万5500円) [写真タップで拡大]

’23 ボンネビルT120 ブラック

トライアンフ ボンネビルT120 ブラック

【’23 TRIUMPH BONNEVILLE T120 BLACK】■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 1200cc 105ps/7500rpm 11.4kg-m/4250rpm ■217kg シート高810mm 14L ■タイヤサイズF=100/90-18 R=150/70R17 ●色:サファイアブラック×マットサファイアブラック マットジェットブラック ●価格:162万4000円〜166万3600円 [写真タップで拡大]

トライアンフ ボンネビルT120 ブラック

カラーバリエーションはマットブラック/ブラックの2色展開。 [写真タップで拡大]

’22 ボンネビルT120 ブラック ゴールドライン

トライアンフ ボンネビルT120 ブラック ゴールドライン

【’22 TRIUMPH BONNEVILLE T120 BLACK GOLD LINE】■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 1200cc 80ps/6550rpm 10.71kg-m/3500rpm ■237kg シート高790mm 14.5L ■タイヤサイズF=100/90-18 R=150/70R17 ●色:マットサファイアブラック×マットシルバーアイス ●価格:169万2000円(’22前期は167万5500円) [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース