SYM ジョイライド300[新型バイクカタログ]:優秀な走りと実用性で250を凌駕

SYM ジョイライド300

※情報更新日:2022年10月21日

ジョイライド300 概要

便利コミューターシリーズの上級仕様が新設計で登場。278ccの排気量で、ライバルの250クラスを上回るパワーを発揮し、F16インチも選べる大径ホイールによる安定感が圧倒的だ。さらに実用性も追求。フルフェイス×2個以上を収納できるトランクをはじめ、2段階に調整可能なスクリーン、キーレスエントリー、USB電源などを完備する。国内導入は未定。’22後期ではグレー、ブラックが登場。



’22 ジョイライド300[海外仕様]

ジョイライド300

【’22 SYM JOYRIDE 300】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 278.3cc 25.8ps/8000rpm 2.65kg-m/6000rpm ■ ー kg シート高770[778]mm 11.5L ■タイヤサイズF=120/70-15[110/70-16] R=140/70-14 ●色:ブルー グレー ブラック ホワイト ●国内導入未定 ※諸元は海外仕様、[ ]はハイホイールバージョン [写真タップで拡大]

ジョイライド300
ジョイライド300

[写真タップで拡大]

ジョイライド300

カラーバリーエーションはブルー/ホワイトの2色展開(ホワイトの写真はハイホイールバージョン)。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。





新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース