インディアン スプリングフィールド/ダークホース[新型バイクカタログ]:レトロなのに軽快!!

スプリングフィールド/ダークホース

※情報更新日:2022年9月30日

スプリングフィールド/ダークホース 概要

大型のヘッドライトナセルやディープフェンダー、ハードケースを備えたビンテージ風ツアラー。一方のダークホースはストリートカスタム仕様で、F17インチのSTDに対し、19インチを履く。

’22ではダークホースに新色のグレーを設定、STDは価格のみを変更。同じくレトロ系のモデルだった、ビンテージは生産終了に。

’22 スプリングフィールド

【’22 INDIAN SPRINGFIELD】■空冷4ストV 型2気筒OHV2バルブ 1890cc 17.4kg-m/3000rpm ■車重376kg シート高660mm 20.8L ■タイヤサイズF=130/80B17 R= 180/60R16 ●色:ブラックメタリック×ダートトラックタン マルーンメタリック×クリムゾンメタリック ●価格:331万9000円〜(’21は345万8000円〜)

カラーバリエーションはベージュ/レッドの2色展開。

’22 スプリングフィールドダークホース

【’22 INDIAN SPRINGFIELD DARK HORSE】■355kg ■タイヤサイズF=130/80B19 R= 180/60R16 ●色:クォーツグレー ブラックスモーク ●価格:339万9000円〜

カラーバリエーションはグレー/マットブラックの2色展開。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]