KUSHITANI RIDING METHOD|KUSHITANI LOGS

諦めているライダー必見! ニュートラルが出にくい時の簡単なコツを伝授! – ライテクをマナボウ ♯11

赤信号で止まってニュートラルを出そうとしたら、通り過ぎて2速に入ってしまった。慌ててシフトペダルを踏み下げたら、今度は1速へ。そして1速と2速を行ったり来たりしている間に信号が青に変わる……。この無益な時間は何だったの? ニュートラルって、もっと簡単に出ないんですか??

●文/まとめ:KUSHITANI LOGS

ギヤの噛み合う力を緩めれば、簡単にニュートラルが出る

ニュートラルの「出しやすい、出しにくい」は車種によって変わるし、同じ車種でも個体差があるが、新車だと出しにくいという場合もある。これはライダーが新しい車両のクセに慣れていないというのもあるが、トランスミッションを構成する部品にアタリ(部品同士の馴染み)が出ていないというのが大きな要因だ。

バイクの「慣らし」が終わる頃には、そこそこニュートラルも出やすくなる……とはいえ、それまでの間が大変だし、慣らしが済んでもニュートラルが出にくいバイクも無くはない。停車するたびにガチャガチャとシフトペダルの上げ下げを繰り返すのはストレスが溜まるし、なによりスマートではない。

そこでまずは、信号待ちなどエンジンがかかっている状態で、ニュートラルを簡単に出す方法を紹介しよう。


※本記事は”ミリオーレ”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース