純正ダクト比で1.5馬力アップ

ニンジャZX-25Rの純正カウル内に加工無しで取付可能な「パワーインテークダクト」登場!

エヴァンゲリオンレーシングや、2018-2019シーズンの世界耐久選手権でチャンピオンとなった「チームSRCカワサキ・フランス」と組んでの戦いで名を馳せてきたトリックスターが、ニンジャZX-25R用の新パーツをリリースした。

初期ロットは受注完売! 次回は2月デリバリー

カワサキのニンジャZX-10Rで全日本ロードレースに参戦したエヴァンゲリオンレーシングチームや、2018-2019シーズンの世界耐久選手権でチャンピオンとなった「チームSRCカワサキ・フランス」と2020年EWCで「Webike SRC Kawasaki France TRICKSTAR」を結成したトリックスターが、250cc4気筒の限界に挑むべくニンジャZX-25Rのパーツ群を開発しているのは既報通り。

そんなトリックスターが、新たな性能向上パーツをリリースした。純正のエアインテーク形状をベースとし、トリックスター独自のダクト形状としたパワーインテークダクトは、吸入効率、吸入量を増加させることで、スタンダード比で約1.5馬力(トリックスター実測)のパワーアップを可能とする。

特に高回転域に大きく影響し、1万4000rpmから上でストレスなくスムーズに吹け上がるようになるという。初回ロット(2021年1月デリバリー)はすでに受注完売となっているが、次のロットは2月予定。シーズンが始まる前にチューニングを済ませておきたいユーザーは急いだほうがよさそうだ。

Ninja ZX-25R用 パワーインテークダクト ●価格:2万680円 ■品番:RAD-034
JAN■材質:FRP■付属品:パワーインテークダクト本体/その他小物類
※ウェルナット等は純正ダクトから取り外してご使用してください。
※オプションパーツとして開口部のネットを設定予定となります。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報