純正OPだったフォグライトも標準装備に

ホンダ新型「ゴールドウイング」登場! トランクスペース拡大&オーディオ進化ほか

ホンダは、水平対向6気筒1833ccエンジンを搭載した大型ツアラー「ゴールドウイング(Gold Wing)」シリーズをモデルチェンジし、2021年モデルとして発売する。主な変更点は使い勝手や快適性の向上に関わる部分。また、カラーバリエーションも変更されている。

車両別アーカイブ:ゴールドウイングシリーズ

55Wオーディオスピーカーを採用、アンドロイドオートも標準採用した

ホンダはゴールドウイングシリーズをモデルチェンジ。大型二輪AT限定免許でも乗れるDCTのみのラインナップとしたほか、サイドトランク&リヤトランク装備のゴールドウイング ツアーは、リヤトランクの容量を従来の50Lから61Lに拡大。従来もフルフェイスヘルメット2個を収納できていたが、さらに余裕の使い勝手を実現した。

また、パッセンジャーシートの背もたれ部分を、リヤトランクの形状変更に伴い17度から24.5度に寝かせるとともに30mm高くすることで、パッセンジャーの快適性を向上。さらに、従来はアクセサリー扱いだったLEDフォグライトを標準装備とした。

また、シリーズ共通で55Wスピーカーを採用。イコライザーの設定変更による音質の追求と、音量の車速感応式自動調整レベルを最適化することで、走行中でも臨場感のあるサウンドを実現したという。

そのほか、従来モデルではソフトウェアのアップデートにより使用可能だったアンドロイドオート(Android Auto)を標準採用とし、利便性を向上している。

ホンダ ゴールドウイングツアー
ホンダ ゴールドウイングツアー

従来の50Lから61Lに容量アップしたリヤトランクにはヘルメット2個を余裕で収納できる。 [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

ライダーは身長172cm/体重75kg。 [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING / TOUR[2021 model]

【HONDA GOLD WING / TOUR[2021 model]】主要諸元■全長2615[2475] 全幅905 全高1430(スクリーン最上位置1555)[1340(スクリーン最上位置1445)] 軸距1695 シート高745(各mm) 車重389kg[366kg](装備)■水冷4ストローク水平対向6気筒SOHC4バルブ 1833cc 126ps/5500rpm 17.3kg-m/4500rpm 変速機7段DCT 燃料タンク容量21L■タイヤサイズF=130/70R18 R=200/55R16 ●価格:346万5000円[294万8000円] ●色:ツートーン赤、ツートーン黒[黒] ●発売日:2021年2月25日 ※[ ]内はゴールドウイング

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing Tour (キャンディーアーダントレッド) [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing Tour (キャンディーアーダントレッド) [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing Tour (ガンメタルブラックメタリック) [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing Tour (ガンメタルブラックメタリック) [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing Tour (パールグレアホワイト) [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing Tour (パールグレアホワイト) [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing (マットバリスティックブラックメタリック) [写真タップで拡大]

ホンダ ゴールドウイングツアー

Gold Wing (マットバリスティックブラックメタリック) [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報