11月に発売された新製品をピックアップ

’20年12月のおすすめカスタムパーツ×8選〈リゾマ|アクティブ|ノジマ etc.〉

リゾマ|極小ウインカーライトユニット FR070BM

直径わずかΦ12とコンパクト設計ながら車検に対応したウインカー。ウインカーのみのFR070BMに加え、リヤのポジションランプ、ブレーキランプに連動したFR075BMもラインナップされている。

【極小ウインカーライトユニット FR070BM】●価格:1万1000円[リゾマ [写真タップで拡大]

アクティブ|KATANA LEDフロントウインカー&ラジエターシュラウドキット

専用設計のラジエーターシュラウドとスリムウインカーが一体となったキット。左右への張り出しがなくなり、万が一の際の破損リスクを軽減。ボルトオン設計で車検にも対応している。

【KATANA LEDフロントウインカー&ラジエターシュラウドキット】●価格:3万3000円[アクティブ [写真タップで拡大]

ノジマ|’19~S1000RR ロックオンDLCスリップオンマフラー

ノジマエンジニアリングから、S1000RR用JMCA認証スリップオンマフラーがリリース。DLCと呼ばれるダイアモンドに近い高硬度のカーボン薄膜をコーティングし、美しい見た目と耐摩耗性を高めている。

【ロックオンDLCスリップオンマフラー(S1000RR’19-)】●素材:チタン ●価格:13万2000円[ノジマエンジニアリング [写真タップで拡大]

D.I.D|ZVM‒X ブラック

D.I.Dがリリースしているビッグバイク用の最高峰チェーン・ZVM-Xシリーズに、待望のブラックが追加された。防錆化処理を施したプレートの上にブラックの焼付塗装を施し、艶と深みのある黒に仕上がっている。通常のシルバーメッキチェーンと同価格なのも嬉しい。

【ZVM‒X ブラック】●価格:2万2385円~[D.I.D|大同工業 [写真タップで拡大]

マジカルレーシング|’19 KATANA ストリートボディーワーク フェンダーレスキット

マジカルレーシングより、KATANA用のフェンダーレスキットがリリ―ス。ウインカーとナンバー灯はノーマルのまま使用可能。FRP黒/平織りカーボン/綾織りカーボンの3種類がラインナップ。リフレクターは別途購入。

【’19 KATANA ストリートボディーワーク フェンダーレスキット】●価格:1万3200円~[マジカルレーシング [写真タップで拡大]

キタコ|スーパーカブC125スポークホイールキット

純正のアルミキャストホイールからクラシックなスポークホイールにイメージチェンジさせるホイールキット。専用のディスクローターが付属しているほか、周辺パーツはノーマルが使用可能。

【スーパーカブC125 スポークホイールキット】●価格:4万4000円[キタコ [写真タップで拡大]

ナイトロン|’20 TMAX560 ナイトロンモノショック NTR R1シリーズ

リザーバータンクを本体に内蔵したショックアブソーバー。コンプレッションとリバウンドの両効き1WAYアジャスターを装備。ボディやロッドなどは上位モデルのR3/R2シリーズと同じ材質を使用している。

【’20 TMAX560 ナイトロンモノショック NTR R1シリーズ】●価格:10万4500円[ナイトロン [写真タップで拡大]

エンデュランス|’20 CBR250RRバックステップキット(レース専用)

エンデュランスより、新型CBR250RR用のバックステップキットがリリース。4パターンのステップポジションを設定し、純正のクイックシフターにも対応している。※レース用のためブレーキランプスイッチには未対応。

【’20 CBR250RR バックステップキット(レース専用)】●価格:4万2900円[エンデュランス [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報