2022年5月22日に全世界で開催!

トライアンフ×ギブソンのコラボが斬新「2022 ディスティングイッシュド・ジェントルマンズ・ライド」東京ライドのコースが決定

2022年5月22日(日)に全世界で開催される「2022 DISTINGUISHED GENTLEMAN’S RIDE(DGR=ディスティングイッシュド・ジェントルマンズ・ライド)」。トライアンフがサポートしているイベントで、東京のライディングコースに加えて募金活動への追加賞品が発表された。22日の東京の天気はくもり(19日現在)と大きく崩れる心配もなさそうなので、ぜひ週末のソロツーリングに向けてチェックを!

●まとめ:ミリオーレ編集部(村田奈緒子) ●外部リンク:トライアンフモーターサイクルズジャパン

世界中のライダーが参加するチャリティーイベント「The Distinguished Gentleman’s Ride(DGR)」

The Distinguished Gentleman’s Ride(DGR) ディスティングイッシュド・ジェントルマンズ・ライド

The Distinguished Gentleman’s Rideの2022年開催のビジュアル。 [写真タップで拡大]

男性の健康のためのチャリティ事業に対する認知拡大と基金を募るために行われているツーリングイベント「ディスティングイッシュド・ジェントルマンズ・ライド(以下DGR)」。

創始者Mark Hawwaは、2012年にテレビ番組でスーツを身に纏いクラシックバイクにまたがるライダーの写真を見てインスピレーションを受け、このチャリティーイベントを企画。

男性のメンタルヘルスに対する啓発・募金活動に共感した世界中のライダーが参加し、これまでに世界114ヶ国900都市で開催。募金総額は現在までに3100万ドルを超えている。

このDRG開催にあたって過去9年間サポートを続けているのがトライアンフだ。より多くのライダーが本チャリティイベントへ参加してくれるように、イベントの啓蒙に努めている。

今回の注目は、DGRでもっとも多額の寄付を集めた方に、賞品として米国のギターメーカーであるギブソンとコラボしたボンネビルT120をベースとしたカスタムマシン「1959 レジェンド カスタム エディション」と「レスポール スタンダード リイシュー」が贈られるところだ。

新緑を愛でながら東京の名勝を巡るコース

日本での「2022 DGR」開催にあたっては、東京の名勝を巡る「新豊洲市場 → 銀座 → 国会議事堂前 → 外苑いちょう並木まで」のコースが設定された。新型コロナウイルスの感染状況から今年もソロライドでの実施となり、スタートとゴールの時間設定はない。公式サイトより参加登録と寄付を行うことで参加可能となる。

【参加方法】公式サイトで参加登録&チャリティへの寄付を行ったうえで、当日の参加を。
DISTINGUISHED GENTLEMAN’S RIDE公式HP:https://www.gentlemansride.com/

2022 DISTINGUISHED GENTLEMAN’S RIDE

推奨ソロライドルートは、新豊洲市場 → 銀座 → 国会議事堂前 → 外苑いちょう並木 。 Google map: https://onl.bz/gvwXiLz [写真タップで拡大]

募金活動の賞品はトライアンフとギブソンのパートナーシップによって実現

ギブソン

1959年レジェンド達のコラボレーションより、ギターケースのイメージ。 [写真タップで拡大]

DRGは募金金額によって対象となる商品がいくつか設けられており、今年は同じくDRGのスポンサーであるギブソンとの連携による限定商品が用意された。

両ブランドを結びつけるキーワードは、1959年という年。トライアンフの初代「ボンネビル T120」は1959年に発売され、バイク史に変革をもたらした。また同年のエレキギター史に目を向けてみると、ギブソンの「レスポールスタンダード」という名機が誕生している。

ブランドを語る上で欠かすことのできない傑作が生まれた1959年をコンセプトに、限定モデルが商品としてラインナップしている。

美しさ・高精度・高性能を追求する2つのブランドによって実現した貴重なプロダクトをチェックしつつ、ぜひ週末のライディングコースの候補に加えてみてはいかがだろうか?

Distinguished Gentleman’s Ride 全賞品の概要

ハイエスト グローバル ファンドレイザー 第1位

• ‘1959 Legends’ カスタム・エディションのトライアンフ・ボンネビルT120バイクとギブソン・レスポール・スタンダード・リイシュー・ギター
• Hedon x DGR Kingpin ヘルメット
• ELF プライズ パック

トライアンフ|ボンネビル T120|1959 レジェンド カスタム エディション

‘1959 Legends’ カスタム・エディションのトライアンフ・ボンネビルT120バイクとギブソン・レスポール・スタンダード・リイシュー・ギター [写真タップで拡大]

トライアンフ スラクストン RS

トライアンフ スラクストン RS [写真タップで拡大]

●ハイエスト グローバル ファンドレイザー第2位
• トライアンフ スラクストン RSモーターサイクル
• Hedon x DGR ヘドニストヘルメット
• ELF プライズ パック

トライアンフスピードツイン1200

トライアンフ スピードツイン1200 [写真タップで拡大]

●ハイエスト グローバル ファンドレイザー第3位
• トライアンフスピードツイン1200モーターサイクル
• Hedon x DGR ヘドニストヘルメット
• ELF プライズ パック

トライアンフ ボンネビル ボバー

トライアンフ ボンネビル ボバー [写真タップで拡大]

●ジェントルフォーク コンペティション第1位 (250ドル以上の寄付を集めた参加者が対象)
• トライアンフ ボンネビル ボバー モーターサイクル
• Hedon x DGR ヘドニストヘルメット

ジェントルフォーク プライズ

ジェントルフォーク プライズ [写真タップで拡大]

●ジェントルフォーク コンペティション 第2位 (250ドル以上の寄付を集めた参加者が対象)
• アメリカのカントリーミュージックアーティスト、ビッグ・ケニーのサイン入りエピフォン’Inspired by Gibson’ J-200ギター
• ジェームス・ウィリスが描く、トライアンフにインスパイアされた”Saints of Speed”特製ギターケース

ハイエストチーム プライズ

ハイエストチーム プライズ [写真タップで拡大]

●ハイエスト チーム トライアンフ グローバル ファンドレイザー (トライアンフディーラーのファンドレイジングチームを含む)
• カナダ人アーティスト、クレイトン・ベラミーのサイン入りエピフォン’Inspired by Gibson’ SG Standardギター
• ジェームス・ウィリスが描く、トライアンフにインスパイアされた”Saints of Speed”特製ギターケース

Spirit of ’59

Spirit of ’59 [写真タップで拡大]

●Spirit of ’59 プライズ (59ドル以上の寄付を集めた参加者が対象)
• 英国の伝説的ロックバンド、The Cultのビリー・ダフィーのサイン入りエピフォン’Inspired by Gibson’ 1959年製レスポール・スタンダード・ギター
• ジェームス・ウィリスが描く、トライアンフにインスパイアされた”Saints of Speed”特製ギターケース


※本記事は”ミリオーレ”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース