エンジンは180PSのV2ターボ!

アストンマーティン×ブラフ・シューペリアの共同開発によるスーパーバイク「AMB001」が待望のデリバリーを開始!

“二輪車のロールスロイス”と呼ばれるブラフ・シューペリアが英国ラグジュアリーカーメーカーのアストンマーティンと共同開発した「AMB001」が、ついにデリバリーを開始! EICMA2019で発表され、2020年6月には最初の走行テストを完了というリリースから、ようやくこの日を迎えた。造形美が印象的な1台を、改めてチェックしてみよう。

●文/まとめ:ミリオーレ編集部(村田奈緒子) ●写真:Brough Superior

英国の老舗が手がけた100台限定のサーキット専用マシン

1913年創業のアストンマーティン、1919年創業のブラフ・シューペリア。ともにイギリスを代表する名ブランドとして名を馳せる存在だ。「AMB001」は、この2社による夢のコラボとして実現。両ブランド名からAMBと名づけられ、第一弾プロジェクトとして001のナンバリングが組み合わさってプロダクト名となっている。

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

アストンマーティン / ブラフ・シューペリアAMB001。主要諸元■水冷4ストローク88度V型2気筒ターボ付DOHC4バルブ 997cc 変速機6段リターン ■ブレーキF=Wディスク R=ディスク [写真タップで拡大]

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

アストンマーティン / ブラフ・シューペリアAMB001 [写真タップで拡大]

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

落ち着いた気品がありつつ、陰影の変化によって艶かしさが漂う。まさに美しいプロダクトデザインの極みを感じさせてくれるアストンマーチンの名にふさわしい存在だ。 [写真タップで拡大]

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

ひとたび走り出すと曲線のデザインや構成が周囲の環境によって刻一刻と変化。まるで生物のような有機的な存在感は、単なる美しさを超えている。ダブルウィッシュボーンのフロントまわりが生み出すハンドリングも気になる。 [写真タップで拡大]

流線型の優美なフォルムと光の陰影によって独特の表情を見せるカラーリングもさることながら、ターボ付き水冷Vツインエンジンも魅力。プロトタイプによるサーキットでのテスト走行では、開発チームがシャシーの形状やエルゴノミクス、走行特性などをチェック。アストンマーティンのエンジニアが車両の特性を検証しつつ、ブラフ・シューペリアのテストライダーもバイクの挙動やブレーキ、加速、コーナリング特性などパフォーマンス領域のすべてを細かくフィードバックしたという。

派手さはないものの、記憶に残る美しさを宿す

「AMB001」は、圧倒的なエンジニアリングとパフォーマンスでライダーを魅了する1台に違いない。もし機会があれば、サーキットで颯爽と駆けていく様子をいつまでも眺めていたいと思わせてくれる、まさにラグジュアリーなモーターサイクルとなっている。

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

アストンマーティンのブランドカラーであるスターリンググリーンをボディにまとい、アクセントカラーとしてライムグリーンが採用されている。 [写真タップで拡大]

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

グリップとシートにはオックスフォードレザーを採用。 [写真タップで拡大]

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

細部に宿る美しさにも、感嘆するばかり。ターボエンジンならではのディテールが独創的な雰囲気を強調する。 [写真タップで拡大]

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

どこを切り取っても絵になる、眼福のバイク。バイクシーンにラグジュアリーやエレガンスという新風を吹き込む。 [写真タップで拡大]

ASTON MARTIN | BROUGH-SUPERIOR | AMB001

スロットルを開けるといつでも最高のパフォーマンスが発揮できるターボ付エンジンのサウンドも、ぜひ堪能してみたいものだ。果たして日本には何台やってくるのだろうか……。 [写真タップで拡大]

【動画】仏ポーアルノス・サーキットで行われたテスト走行をチェック!

AMB 001 by Aston Martin and Brough Superior begins Dynamic Testing


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース