※新型コロナウイルス感染症拡大を抑える緊急事態宣言期間中、不要不急のバイク走行は控えましょう。
   

CBファンの支持を集めるクオリティ

ホンダ CB400フォアに憧れの4本出しマフラーを装着【闇矢屋オリジナルパーツ】

  • 2020/4/1
CB400フォアに憧れの4本出しマフラーを装着【闇矢屋オリジナルパーツ】

ショート管を装備したヨンフォアは数多いが、最大の特徴である4イントゥ1のレイアウトを崩したカスタムマシンは、なかなか稀な存在だろう。CBフォアの専門店として名高い闇矢屋(ヤミヤ)がプロデュースしたオリジナル4本出しマフラーを紹介しよう。

●文:田口勝己(モトメカニック編集長) ●写真:栗田 晃 ●取材協力:モーターサイクル闇矢屋

闇矢屋クォリティで仕上げられたヨンフォアwith 4本マフラー

流れるようなレイアウトの4イントゥ1のエキゾーストパイプが超魅力的なホンダCB400フォア。しかし、ワンメイクミーティングの場で同一モデルばかり見ていると、自分のバイクだけは自己主張してみたい!! なんて考えてしまうものだ。

もしも仮に、あのCB400フォアから、野太く吠えるような4本マフラーのサウンド、言葉を変えれば「K0サウンド」を聴くことができるなら、それはそれでまた違った大きな魅力になるはずだ。

ホンダ CB400フォア 闇矢屋カスタム

ホンダ CB400フォア 闇矢屋カスタム

そんな好奇心を現実のものとしたのが、闇矢屋プロデュースによる4本マフラーである。見ての通り、兄貴分からのデザイン継承したカタチだが、ご覧の通り程良いバランス感で取り付けられている。そして気になるディフューザーは太芯。そのサウンドは、「素晴らしい」のひと言!!

ひと味違った仕様を好むユーザーが多いのも、人気シリーズモデルの特徴である。4本マフラーへの憧れを大好きなCB400FOURで実現したいといったユーザーの声に応え、オリジナルマフラーを開発したのが闇矢屋だ。

そんなスペシャルパーツへ注力するだけではなく、各部の仕上げもしっかり行っているのがまさに闇矢屋クォリティでもある。ライダーがバイクに跨がったときに、いち早く視線に飛び込むコックピットの仕上がりも美しい。

ホンダ CB400フォア 闇矢屋カスタム

ホンダ CB400フォア 闇矢屋カスタム

ホンダ CB400フォア 闇矢屋カスタム

闇矢屋のメンテナンスエリアでは、作業に集中できる環境が整えられている。取材当日はフルレストア途中のCB750 と、メカノイズが気になったCB400FOURのエンジンオーバーホールが行われていた。

※この記事はバイクいじりの専門誌『モトメカニック』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

モトメカニック

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

モトメカニック編集部

モトメカニック編集部

記事一覧を見る

惜しまれながら休刊したモトメンテナンス誌が、制作スタッフもそのままにモトメカニックとして復活! サンデーメカニックに向けた整備の仕方や工具の選び方、便利なツールの紹介などを介して“バイクライフを楽しみ方”を紹介していきます。