ハーレーダビッドソン スポーツスターS 海外最新カスタム〈独リックスモーターサイクル XR240〉

ハーレーダビッドソン スポーツスターSカスタム|リックスモーターサイクル XR240

ハーレーダビッドソンが人気なのは日本だけではない。本国アメリカでは不動の人気ぶりを見せ、ヨーロッパ各国でも様々なパーツメーカーがカスタムデモ車を制作し、全世界のビルダーへ向けてパーツの供給を行なっている。ここで紹介するのは、ドイツのハーレーディーラー・リックスモーターサイクルが手掛けたスポーツスターSのカスタム車だ。

●文:ウィズハーレー編集部 ●外部リンク:スズキ&アソシエイツ

XRに由来する伝統のオレンジボディ! 240mmのワイドリアタイヤを履く

ハーレーディーラーでもありながらカスタムパーツのサプライヤーでもある、ドイツのリックスモーターサイクル(Rick’s Motorcycles)が手がけたスポーツスターS。最新モデルのパーツをいち早く開発し、デモ車を制作した。

オレンジのボディが際目立つ「XR240」は、その名の通り240mmのワイドタイヤを装着し、重厚感のあるカスタムルックだ。ブラックコーティングが施されたアポロ5(Apollo 5)デザインの3ピースアルミホイールで前後足まわりを引き締め、ヘッドライトにはフェアリングを追加。

CNC機械加工アルミ製ブラック仕上げ/直径9mmのターンシグナル(Eマーク承認))をバーエンドに備えて、ケラーマン(Kellermann)のアトー(Atto) DF 3in1(ウインカー/テール/ブレーキ)ホルダーキットとサイドナンバーブラケットで、テールエンドをスッキリとさせている。スポーツスターSのカスタムへの可能性を無限大に感じるではないか。

これらアイテムは、スズキ&アソシエイツ(愛知県)経由で購入が可能だ。

Sportster S | Rick’s Motorcycles

[写真タップで拡大]

Sportster S | Rick’s Motorcycles
Sportster S | Rick’s Motorcycles

グリップエンドにはケラーマンのウィンカーを装着。ヘッドライトにはフェアリングを追加。 [写真タップで拡大]

Sportster S | Rick’s Motorcycles
Sportster S | Rick’s Motorcycles

ケラーマン アトーDFなど、汎用ターンシグナルが取り付けられるホルダーキットで、リヤまわりがスッキリとした。 [写真タップで拡大]

Sportster S | Rick’s Motorcycles

“AK4.7″デザインのシフトペグ/フットペグは凹型の溝が施されており、最適なホールド感を与える。ブラックとマシンフィニッシュの2種類の仕上がりが選べる。 [写真タップで拡大]


※本記事は”ウィズハーレー”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

ホーム全日本モトクロス開幕戦・決勝レポート【モトクロnet】
WEBヤングマシン|新車バイクニュース