「ハーレーブーム到来!」HDJ社長が高らかに宣言!!〈東京モーターサイクルショー2022〉

ハーレーダビッドソンジャパン・野田社長

東京モーターサイクルショー2022プレスカンファレンスにて、ハーレーダビッドソンジャパンの野田社長が「ハーレーブーム到来」宣言! ニューモデルであるスポーツスターS/パンアメリカ、そして話題沸騰となったフォーティーエイトファイナルエディション、そして既存のラインナップが売れまくりとのことだ!!

●文/写真:ウィズハーレー編集部(青木タカオ)

販売台数昨年比166%で過去最高を記録

東京モーターサイクルショー2022のプレスカンファレンスにて、「ハーレーが売れている」とハーレーダビッドソン(HDJ)の野田社長が明らかに。1-2月の販売台数は昨年比166%で過去最高を記録した。背景には「商品が高い評価をいただいている」という。

’21年6月から発売したH-D史上初のアドベンチャーツーリングモデル「パンアメリカ1250/S」は、日本バイクオブザイヤー2021において外国車部門・最優秀金賞を獲得。「(アドベンチャーモデルは)同じようなデザインが多いなか、やはりハーレーらしいデザイン。ハーレーのDNAを感じる」と魅力を語った。

日本バイクオブザイヤー2021において外国車部門・最優秀金賞のパンアメリカ1250/S。

話題のNEWモデルが勢揃い!

ハーレーダビッドソンブースには注目のニューモデルが勢揃い。カスタムシーンで人気沸騰中のRTカウルをオマージュしたニューフェアリングを身にまとう「ローライダーST」を本邦初披露! 来場者から熱視線を浴びていた。

発売中のウィズハーレーVol.11にて特集が組まれた新型車「ローライダーST」。

ローライダーST同様に1923ccの空冷ビッグツイン「ミルウォキーエイト117」エンジンを搭載するNEWパフォーマンスバガー「ロードグライドST」も国内初披露となった。

新型車「ロードグライドST」。
話題のニューモデルが勢揃いしたハーレーダビッドソンのブース。

2021年、全国で最優秀ディーラーとなった「ハーレーダビッドソン豊橋」のスタッフも紹介された。正規ディーラーとしての品質を測るため販売実績や顧客満足度などの項目をポイント化し、年度ごとに集計するバー&シールド プログラムにおいて満点を獲得した。

2021年、最優秀ディーラーとなったハーレーダビッドソン豊橋のスタッフたち。

さぁ、それではHDJ野田社長が「ハーレーブーム到来!」と宣言した東京モーターサイクルショー2022プレスカンファレンスの様子をノーカットでご覧いただきましょう!! 最優秀ディーラーの「ハーレーダビッドソン豊橋」のスタッフにも取材済みです!!


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース