教えてネモケン121

【Q&A】寒い時期に浅いバンク角で曲がれるフォームは?

寒い季節はタイヤのグリップが心配でカーブは浅いバンクで曲がりたいのですが、リーンインするほど不安定になるばかりです……。


●記事提供: ライドハイ編集部

A.上半身を横へズラさず低く身構えましょう

確かに路面温度が低い冬の時期は、タイヤが暖まらずグリップ力は半減以下と思うのが正解です。

だからツーリングでワインディングを走るとき、深くバンクせずにコーナリングするのが基本。

この浅いバンク角で曲がるために、リーンインというフォームがあるのですが、これが誤解を生じやすく却って曲がりにくい逆効果となっているケースも少なくありません。

バイクは傾けないと曲がれない……確かにそうなんですが、だからといって傾ける角度が曲がれる強弱を支配はしてません。

とくに腰で車体を捻るクセがついてるライダーほど、この傾ける角度が浅いと曲がれないと直感している可能性が高いようで、リーンインのフォームがうまくできていません。

深くバンクするとタイヤが滑る、だからバイクができるかぎり寝かさず立てる、それでも曲がれるように内側へ重心を移動するため上半身をイン側(横)へズラしたフォームをとる……これがNGなのです!


※本記事は“ライドハイ”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース