ライドナレッジ|RIDE HI

新品タイヤの皮剝きメソッド

●記事提供: ライドハイ編集部

新しいタイヤで走りだした途端にスリップダウン!? なぜ新品は滑りやすいのか?

タイヤを新品に交換すると、最初は滑りやすいのでタイヤの表面が剥けるまで徐々に慣らしながら走るよう、注意を受けることがある。

いわゆるタイヤの皮剝きだが、それって何キロまで? どうやったら剥けるの? など色々わかりにくいことだらけだ。

昔は新品タイヤに成形するための金型から抜き取りやすいよう塗ってある離型剤が表面に残っていて、これが滑りやすく呆気なくスリップして転ぶことが少なくなかった。ただ最近では金型の材質から進化して離型剤は僅かで基本は拭き取ってあるのと、タイヤショップも脱脂するのでこれが原因ということはなくなってきた。

試しに路面に接する新品タイヤのトレッドを手で触ってみても、ツルツルした感触はないはずだ。

では皮剝きとはどうなることを指すのか。


※本記事は”ライドハイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース