グリップ位置は15mm低いぞ

【GB350用】デイトナのローハンドルが登場! アンバーレンズのウインカーも

デイトナは、ホンダGB350用にスポーティなライディングポジションへ変更できるLOWスタイルハンドルと、ネオクラシックらしい雰囲気を引き立てるアンバーレンズ採用のLEDウインカーキットを発表した。発売は2021年10月上旬/中旬だ。

●外部リンク: デイトナ

GB350用カスタムパーツを積極的に開発するデイトナから!

デイトナは、2021年4月に発売され今も品薄が続くホンダGB350用にカスタムパーツ×2点をリリースする。ひとつはライディングポジションをスポーティにカスタマイズできる『LOWスタイルハンドル』で、純正ハンドルよりもグリップ位置を15mm低く、若干手前内側に絞ることで程よい前傾姿勢を生むというもの。バーエンド部分には6mmネジ穴加工が施してあり、純正バーエンドの他にM6サイズのバーエンドミラーアダプターも装着可能だ。

そしてもうひとつは、GB350のネオクラシックスタイルに似合うアンバーレンズを採用した『LEDウインカーKIT D-Light SOL』。クリアレンズの純正に対し、スタイリッシュでコンパクトな面発光LEDウインカーとし、アルミダイキャスト製マットブラック仕上げのウインカー本体にオレンジ色の懐かしい雰囲気のレンズを組み合わせている。前後セット&車検対応で、ノーマルテールランプ用とデイトナ製ステンレスリヤフェンダー用の2種類がラインナップされる。

デイトナ LOWスタイルハンドル[LOW Style Handle-Bar]

●GB350用 ●価格:8800円 ■スチール製■マットブラック塗装■ハンドル径φ22.2mm■M6バーエンド&バーエンドミラーアダプター対応■スイッチボックス回り止め穴開け加工済み■取付位置決め用ポンチマークあり(右上) [写真タップで拡大]

※純正バーエンド装着状態で継続検査の公差基準を満たす設計です。純正以外のバーエンドでは、継続検査時に適合外となる場合があります。

ホンダGB350

純正ハンドルバーはメッキされたスチール製。 [写真タップで拡大]

デイトナ LOWスタイルハンドル[LOW Style Handle-Bar]

こちらがデイトナ製LOWスタイルハンドル。黒仕上げで絞り角もやや大きめ。 [写真タップで拡大]

ホンダGB350

純正ハンドルバー。 [写真タップで拡大]

デイトナ LOWスタイルハンドル[LOW Style Handle-Bar]

デイトナ製LOWスタイルハンドル。15mm低い。 [写真タップで拡大]

デイトナ LOWスタイルハンドル[LOW Style Handle-Bar]

ウエイト用の穴の深さは27mmで、奥にM6タップ加工が施されている。 [写真タップで拡大]

デイトナ LOWスタイルハンドル[LOW Style Handle-Bar]

こちらは別売りのバーエンドミラーやスクリーンを装着したもの。カフェレーサーっぽくなりそうだ。 [写真タップで拡大]

デイトナ 車種別LEDウインカーKIT D-Light SOL[LED Turn Signal D-Light SOL]

デイトナ 車種別LEDウインカーKIT D-Light SOL[LED Turn Signal D-Light SOL]

●GB350用 ●価格:3万5200円(ノーマルテールランプ用)/2万9700円(ステンレスリアフェンダー用) ■ハザード対応 [写真タップで拡大]

デイトナ 車種別LEDウインカーKIT D-Light SOL[LED Turn Signal D-Light SOL]

GB350の純正ウインカー。 [写真タップで拡大]

デイトナ 車種別LEDウインカーKIT D-Light SOL[LED Turn Signal D-Light SOL]

こちらがLEDウインカーKIT D-Light SOL。 [写真タップで拡大]

LEDウインカーKIT D-Light SOL

LEDウインカーKIT D-Light SOL ●ノーマルテールランプ用 [写真タップで拡大]

LEDウインカーKIT D-Light SOL ●デイトナ製ステンレスリアフェンダー用 ※ノーマルには使用不可 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報