マットブラックも発売してほしい……

赤カタナ完売! 1/11に受注開始した100台限定車、まだ買える可能性はある?

スズキは、KATANAの全身に艶やかな“キャンディダーリングレッド”を纏った特別色仕様を先着100名限定で販売する。これに先立ち1月11日に予約受付を開始したが、早くも受注完売しているようだ。もう買えるチャンスはないのだろうか……?

車両別アーカイブリンク:KATANA

キャンセル待ちしかないのが現状

スズキは、2020年のWEBモーターサイクルショーでカラーアンケートを実施した参考出品車「KATANA」特別色をベースに、落ち着きのあるキャンディダーリングレッドとした「KATANA」特別色 キャンディダーリングレッドを設定し、100台限定で販売する。販売方法は、インターネットを利用したスズキの販売サイト「S-MALL(エスモール)」を2021年1月11日11時にオープンさせ、同日15時より先着順で予約を受け付けるというものだった。

本誌情報によれば、予約受付は早くも終了しているようで、さっそくの完売となってしまっている。もちろん100台限定車ということで追加生産は無いだろうが、これを手に入れることはもうできないのだろうか……。そう思って情報収集してみたものの、やはりなんらかの事情で予約キャンセルが発生した場合にのみ、新たなユーザーが誕生する可能性が出てくる模様だ。

SUZUKI KATANA 特別色[2021 model]キャンディダーリングレッド

SUZUKI KATANA 特別色[2021 model]キャンディダーリングレッド [写真タップで拡大]

さて、赤カタナについてはそんな話であるが、WEBモーターサイクルショーにはもうひとつの特別色が参考出品されていたことも思い出してほしい。そう、マットブラックの1台だ。

黒カタナは、伝統工芸の蒔絵をイメージした黒&金の配色を採用しており、戦闘機などで使われるマットブラックを使用することによって“凄み”を表現している。こちらについてはなんの情報も得られなかったが、黒×金カタナが欲しいというファンも少なくはないはず。ご検討いただけませんでしょうか、スズキさん……?

SUZUKI KATANA 特別色 参考出品車

SUZUKI KATANA [WEBモーターサイクルショー2020 参考出品車] [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報