参考出品色よりも大人の色合いに

限定100台! スズキ「KATANA」特別色のキャンディレッド、1月11日15時より予約受付開始

スズキは、KATANAの全身に艶やかな“赤”を纏った特別色を先着100名限定で販売すると発表した。同時に、インターネットを利用した販売サイト「S-MALL(エスモール)」を発表。KATANA特別色の予約日に公開し、そこで予約受付を開始するという。公開日は2021年1月11日だ。

ゴールドパーツも多数採用、エンブレムやシートステッチも専用カラーに

WEBモーターサイクルショー2020でカラーアンケートを実施した参考出品車「KATANA」特別色のレッドをベースに、落ち着きのあるキャンディ系の色合いとしたとした「KATANA」特別色 キャンディダーリングレッドを設定し、100台限定で販売すると発表した。

インターネットを利用したスズキの販売サイト「S-MALL(エスモール)」を2021年1月11日11時にオープンさせ、同日15時より先着順で予約を受け付け、全国のスズキバイクショップ(一部除く)で販売する。

2020年春に公開された参考出品車はレッドとマットブラックの2色があり、10月以降には大阪梅田、ベルサール秋葉原(東京)、サンシャインサカエ(名古屋)で一般公開の特別展示が行われて話題となったもの。このときの“レッド”よりも大人の色合いとなったキャンディダーリングレッドが、今回限定販売されるKATANA 特別色に施されることになる。

また、ホイール色をボディ同系色のダークレッドとしたほか、ハンドルバーやフロントフォークアウターチューブ、チェーンなどにゴールドを採用し、「KATANA」の独創的なスタイリングに更なる上質感を加えた。また、「刀」デカールやエンブレム、シートステッチにも専用のカラーを採用し、細部にまでこだわった仕上がりとしている。

スズキ「KATANA」は、GSX-S1000系をベースとした軽量アルミフレームの車体に、過去のGSX-R1000シリーズの中でも名車と言われたK5(2005年モデル)ベースの998cc並列4気筒エンジンを搭載。ダイレクトながら扱いやすいスロットルレスポンスに改良され、トラクションコントロールシステムも装備するスポーツバイクだ。

KATANA 特別色 キャンディダーリングレッドの価格は159万5000円で、2021年1月11日15時より予約受付が開始される。

ホイールをボディ同系色のダークレッドとしたほか、ハンドルバーやフロントフォークアウターチューブ、チェーンなどにゴールドを採用。「刀」デカールやエンブレム、シートステッチにも専用のカラーを採用し、細部にまでこだわった仕上がりとした。 [写真タップで拡大]

SUZUKI KATANA 特別色[2021 model]

【SUZUKI KATANA 特別色[2021 model]】主要諸元■全長2130 全幅835 全高1110 軸距1460 シート高825(各mm) 車重215kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 998cc 148ps/10000rpm 10.9kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量12L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/50ZR17 ●価格:159万5000円 ●予約受付開始日時:2021年1月11日15時

SUZUKI KATANA 特別色[2021 model]キャンディダーリングレッド [写真タップで拡大]

SUZUKI KATANA 特別色[2021 model]キャンディダーリングレッド [写真タップで拡大]

「S-MALL」は、スズキが運営するECサイト(電子商取引サイト)で、日本全国から場所や時間にとらわれずインターネット上でスズキ関連商品を購入できる。公開予定は2021年1月11日11時で、二輪・四輪の純正アクセサリーやアパレルを扱う「オートリメッサ」や、ハンガリー産のワインやテストコースのある北海道下川町のトマトジュースなどを扱う「エッセンシア」、二輪の用品を扱う「スズキ二輪用品ショップ」の3店舗が出店し、約300点の商品が掲載される。また、将来的にはスズキのライセンス商品を扱う会社の出店や商品の受け取り場所の新設なども検討するという。

S-MALL(エスモール) [写真タップで拡大]

S-MALL(エスモール)掲載商品例 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報