あの頃、輝いていた鮮烈な”色”

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーター関連ブランド編|シエットGP-1 etc.〉

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーター関連ブランド編|シエットGP-1 etc.〉

●文:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ●写真:YMアーカイブス

空前のバイクブームに湧いた’80〜’90年代の日本。レース人気も隆盛し、多彩な企業がスポンサードしたマシンがサーキットに溢れた。思わず目を惹く印象的な色は、あの頃に青春を過ごした者達の胸に深く刻まれている。当時の彩り豊かなマシン群を本誌秘蔵フィルムから蔵出ししてお届けする。●モーター関連ブランド編:シエットGP-1/unoゼネラル/アジップ/オリオフィアット/ガレーヂ伊太利屋

シエットGP-1

共同石油のハイオクガソリンがシエットGP-1。”sietto”はイタリア語で”混じり気がない”の意だ。

ヨシムラを筆頭にスズキ系チームのメインスポンサーとして有名だった。下の写真は4耐の強豪=ミラージュ関東のGSX-Rで、白ベースが特徴。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉

[’87] シエットGP-1:ヨシムラを支えたハイオクブランド [写真タップで拡大]

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉

[’88] ヨシムラカラーの黒ベースがメジャー。 [写真タップで拡大]

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉

[’89] 8耐では右側のみスズキカラーの白青、左側をヨシムラの黒赤に塗り分けた。 [写真タップで拡大]

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉
[写真タップで拡大]

[’92]「GP-1プラス」に進化し、緑ベースに。’93年、共石はJOMOとなるが、以降も継続。

unoゼネラル

ゼネラル石油(現エネオス)も8耐や4耐に参戦。unoは現金会員のカードだ。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉

[’92] unoゼネラル [写真タップで拡大]

アジップ

イタリアの石油会社・アジップは、関西の名門スーパーモンキーとタッグ。黒×黄が目印だ。テールには”スコラ”のロゴもあしらわれた。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉

[’86] アジップ [写真タップで拡大]

オリオフィアット

オリオフィアットはフィアットの油脂部門。’86~’88ヨシムラのスポンサーになった。ブランドはスポンサーから3年目の’88年に廃止された。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉

[’87] オリオフィアット [写真タップで拡大]

ガレーヂ伊太利屋

輸入車ディーラーのガレーヂ伊太利屋。ピンク×白は伊太利屋カラーだ。ルマン24時間でもスポンサー活動していた。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈モーターブランド編|シエット/ウノゼネラルetc.〉

[’87] ガレーヂ伊太利屋 [写真タップで拡大]

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報