あの頃、輝いていた鮮烈な”色”

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈電機&通信ブランド編|OKI/ペンタックスetc.〉

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈電機&通信ブランド編|OKI/ペンタックスetc.〉

●文/まとめ:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ●写真:YMアーカイブス

空前のバイクブームに湧いた’80〜’90年代の日本。レース人気も隆盛し、多彩な企業がスポンサードしたマシンがサーキットに溢れた。思わず目を惹く印象的な色は、あの頃に青春を過ごした者達の胸に深く刻まれている。当時の彩り豊かなマシン群を本誌秘蔵フィルムから蔵出ししてお届けする。●電機&通信ブランド編:OKI/ペンタックス/ミノルタ/NTT/カシオ/東芝/アイレム/ネオジオ

沖電気

沖電気は’90年の8耐からホンダワークスのメインスポンサーとなり、’91年から2連覇。ブラッシュパターンの赤に白抜きの文字は、OKIカラーとしてVFRシリーズにも設定された。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈OKI〉
[’91] 沖電気 [写真タップで拡大]

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈OKI〉
[写真タップで拡大]

[’92] 沖電気:強いホンダV4のシンボルカラー

ペンタックス

カメラメーカーのペンタックス(現在はリコーの子会社化)は、全日本500でホンダワークスの伊藤真一らをサポート。’90~’91年の8耐にも出走し、ともに完走している。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈ペンタックス〉
[’91] ペンタックス [写真タップで拡大]

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈ペンタックス〉
[写真タップで拡大]

[’89] ペンタックス

ミノルタ

カメラブランドのミノルタ(現在のコニカミノルタ)はスズキをサポートし、’87~’88世界耐久を連覇した。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈ミノルタ〉
[’87] ミノルタ [写真タップで拡大]

NTT

’85年、電電公社が民営化しNTTに。モリワキとタッグを組み、’89はグレーの車体色をまとった。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈NTT〉
[’89] NTT [写真タップで拡大]

カシオ

電機メーカーのカシオが、ホンダ系のモトバムをスポンサード。ブランドイメージの青で染め上げた。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈カシオ〉
[’91] カシオ [写真タップで拡大]

東芝

’91、世界の東芝が協賛。なぜかコミカルなグラフィックと水玉を採用した。1年のみのレアなカラーだ。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈東芝〉
[’91] 東芝 [写真タップで拡大]

アイレム

R-TYPEが思い出深いゲーム会社・アイレム。チームを結成し、’90~’93年の8耐にエントリーした。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈アイレム〉
[’91] アイレム [写真タップで拡大]

ネオジオ

SNKの家庭用ゲーム機がネオジオ。’93~95チームシンスケのメインスポンサーを務めた。

懐かしの青春スポンサーカラーアルバム〈ネオジオ〉
[’93]ネオジオ [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報