レーサー岡崎静夏がじっくり乗ってみました!

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレ【後編|思い通りに操れるのが魅力】

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレ【後編|思い通りに操れるのが魅力】

●まとめ:ヤングマシン編集部(高橋剛) ●写真:楠堂亜希 ●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
[写真タップで拡大]

【岡崎静夏(おかざき・しずか)】チャーミングな笑顔でも中身はスパルタンな”バイクフリーク”。’09〜’10年、MFJレディースロードレースで2年連続王者に。全日本はGP-MONOを経て’12年からJ-GP3に参戦中。

思い通りに操れることがスーパーカブ最大の魅力!

前ページより続く)

さて。フロントディスクブレーキがほとんどの現代、スーパーカブ110はドラムブレーキ。お世辞にも制動力が高いとは言えません。パワーや速度域に見合ったブレーキではありますが、ディスクブレーキに慣れた身からすると、ちょっと不満に感じるところ。

…と思ったのも最初のうちだけでした。フロントブレーキの利きがもうひとつな分、リヤブレーキをよく使うようになったんです。そして、足でリヤブレーキをコントロールするのが楽しくなってきたり(笑)

街乗りでは、ついズボラになってフロントブレーキだけで減速を済ませてしまいがちです。でもスーパーカブ110は、「付いてる装置は全部ちゃんと使いこなしなさい」と教えてくれるんです。ありがたい先生です(笑) そしてリヤブレーキを意識的にコントロールし始めるとすごくうまく走らせられて、「おおっ!」となるんです。

念のため繰り返しておきますが、このバイクの設定速度域からすれば、前後ブレーキとも十分な制動力が得られます。でも、もっとうまくコントロールできる余地が残されていて、そんなことを意識しながらの操作がすごく面白いんです。

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

「両足ベッタリの安心感とともに、”ちょうどいいな”と違和感なく乗ってましたが、気付けばシートの前の方に着座。ポジションは実は広々ゆったりしています。男性でも窮屈感はないはず」(静夏さん) [写真タップで拡大]

スーパーカブは、もともと働く人たちのために作られたバイクです。お仕事となると”ライディングの喜び”なんて考えている余裕はないのかもしれません。

でも、お仕事バイクの場合、思い通りに操れることって、趣味としてのバイク以上に重要だと思うんです。「止まりたい時に止まれる、加速したい時に加速する、曲がりたい時に曲がれる」という基本性能がちゃんとしていなければ、働く人たちは満足しないでしょう。バイクで遊ぼうとしているわけじゃありませんからね。

スーパーカブは1958年に登場して以来、62年も生産され続けている超ロングセラーモデルです。そして日本だけじゃなく、世界各地で愛されています。リヤブレーキを使い、思い通りにスーパーカブ110を操りながら、その理由がなんとなく分かったような気がしました。

ホント、不安も躊躇もなく、何でもできるバイクなんですよね。小回りも利くし、ギヤ操作も楽しいし、最初に言ったようにオシャレだし…。

それに聞いてください! この『天気の子』バージョンをお借りしている間の自分、妙に晴れ女だったんですよ! 鈴鹿に行けば晴れ、筑波に行けば晴れ…と絶好調でした。陽菜のチカラが乗り移ったのかな(笑)

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
[写真タップで拡大]

「軽くて邪魔になるものが何もなく、安定感も高いので自転車感覚でスイスイ押し引きできます」(静夏さん)

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
[写真タップで拡大]

「遠くにツーリングに行くこともできるけど、得意分野はやっぱり身近なストリート! かわいいピンクの『天気の子』バージョンなら横浜の元町商店街あたりに出かけてもサマになりそう」(静夏さん)

スーパーカブ110 『天気の子』ver. インプレションまとめ

  1. スタイリング:まさに「THE カブ」。すごく実用的なはずなのに、なぜかかわいいのが不思議です。モダン要素の取り込み方もお見事!
  2. スポーツ性:自分で操ろうとすればするほど楽しくなるバイクです。電子制御がない分、挙動がダイレクトで分かりやすい!
  3. ツーリング:県外まで出向くには覚悟が必要だけど、お散歩感覚でチョイ乗りするにはピッタリ。このピンク、男子もイケますよ。
  4. 街乗り:「カブは街乗りのためにある」 発進停止を繰り返しても疲れないし、路面のギャップもマイルドにいなします。
  5. コストパフォーマンス:『天気の子』バージョンはノーマル+3万3000円とのことですが、自分ならピンク! この特別感がたまりません。

スーパーカブ110 『天気の子』ver.ディテール徹底解説

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【ブレーキ&サスペンション】乗り心地は想像以上に良好。スクータータイプよりしなやかに路面からのショックをいなしてくれる。ブレーキは前後ともドラム。速度域に対しての制動力は十分。特にリヤは使い応えがある。 [写真タップで拡大]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【LEDヘッドライト&メーター】[左] 王道の丸目ヘッドライトがキュートさを引き立てます。でも中身はしっかりと明るいLED![右] 柔らかいカーブで構成され、なかなか凝ったデザインのメーターはスーパーカブのロゴ入り。 [写真タップで拡大]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【ウインカースイッチ&ハンドルロック】[左] プッシュキャンセル式のウインカー。細かい使い勝手を高めているのがいかにもカブだ。[右] ハンドルロックはメインスイッチと一体式なので手軽。別売のアラームにも対応する。 [写真タップで拡大]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【レッグシールド&シート】[左] カブと言えばこれ! 風雨からライダーを守ってくれるレッグシールドはとても偉大な存在![右] シートはピンクとのマッチングがいいブラウン。座り心地がよいウレタン素材が使われている。 [写真タップで拡大]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
[写真タップで拡大]

【ヘルメットホルダー】車体後方左側にはヘルメットホルダーがひとつ備わっている。バイクから離れる時も安心だ。

『天気の子』ver.のスペシャルな装備

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【スペシャルヘルメット&特別色サマーピンク】[左] 映画の中で夏美がかぶっていたのとそっくりそのままにデザインされたヘルメット。成約者全員にプレゼントされた。[右] 『天気の子』劇中で夏美が走らせたスーパーカブのピンク色を忠実に再現している。派手すぎない抑えたトーンが絶妙だ。 [写真タップで拡大]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【カラーラベル&専用ステッカー】[左]レッグシールド内側の上部には非売品の専用ステッカーが貼られており、ちょっとしたスペシャル感が味わえる。デザインもかわいい。 [右] シート下に貼付されているカラーラベルもピンク。よく見ると、カラーネームもカラーコードも723、つまり夏美(笑) 遊びゴコロたっぷり。 [写真タップで拡大]

スーパーカブならではの利便性&実用装備

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【荷掛けフック&チェーンカバー】[左] レッグシールドの内側、左上のあたりに荷掛けフックが設けられている。買い物などでちょっとした袋を掛けるのにすごく便利な装備。[右] チェーンオイル飛散による汚れや巻き込みなどを防止するチェーンカバーを装備。こういう気遣いこそが万人に愛される理由だろう。 [写真タップで拡大]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【センター&サイドスタンド】ちょっと止める時はサイドスタンドを、メンテナンスをする時はセンタースタンドを、と使い分けることができる。実用的な装備だ。 [写真タップで拡大]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション

【セル&キック併用】エンジン始動はセルでもキックでもOK。万一バッテリーが上がってしまった時には、キックがあると本当に心強い! 頼れる存在だ。 [写真タップで拡大]

SHIZU’sお気に入りポイント

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
[写真タップで拡大]
岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレッション
[写真タップで拡大]

やっぱりこのピンクの色合いは絶妙! 派手すぎず、地味でもなく、ちょうどいいですね。ツートーンなのもいい感じ。そして大きなリヤキャリアも最高です! キャンプに行きたくなります。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ホンダ スーパーカブ110の価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ スーパーカブ110

ホンダ スーパーカブ110

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 157価格種別 中古車 34

本体

26.46万円

価格帯 21.4~59.1万円

本体価格

本体

22.06万円

価格帯 16.85~29.15万円

諸費用

3.43万円

価格帯 4.72~6.91万円

諸費用

諸費用

3.58万円

価格帯 3.38~4.09万円

乗り出し価格

29.89万円

価格帯 26.12~66.01万円

乗り出し価格

乗り出し価格

25.64万円

価格帯 20.23~33.24万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
WEBヤングマシン|最新バイク情報