阿蘇ペースライダープロジェクト

“阿蘇を何度も走れるように” 阿蘇警察署とヒバリガレージのタッグプロジェクトが始動

  • 2020/6/4
阿蘇ペースライダープロジェクト

阿蘇エリアはライダーなら一度は走ってみたい絶景ロードの連続。しかし悲しい二輪事故が発生している事実もある。そこで「安全に阿蘇を楽しんで無事に帰る。そしてまた阿蘇に来てほしい」と願い、元ロードレースライダーである熊本県警阿蘇警察署の中野徹警部補と、たくさんのツーリングライダーが立ち寄るヒバリガレージの池田智巳代表が「ASO PACE RIDER PROJECT(阿蘇ペースライダープロジェクト)」を立ち上げ、5月31日にヒバリガレージで出発式が行われた。

“ASO PACE RIDER PROJECT”を立ち上げた経緯

中野徹警部補が阿蘇警察署に赴任してきた直後、阿蘇ミルクロードで2件の二輪事故が発生した。

中野徹警部補「正直申し上げてショックでした。阿蘇エリアはライダーの皆さんが好んで訪れてくださる場所ですが、このままでは厳しい取り締まりを行っていくほかありません。私自身、若い時にロードレースを経験し、警察官となってからは白バイ隊員や白バイ隊員への指導も行ってきました。二輪車好きの一人として、どうにか良い方法はないか? と思った矢先に、ヒバリガレージの池田代表と知り合ったのです」

阿蘇ペースライダープロジェクト

阿蘇警察署 中野徹警部補

池田代表「突然パトカーが来ましたので驚きました(笑)。私も若い時にロードレースを経験しているので、同じ経験をしてきた中野さんとはあっという間に意気投合しました。また人柄と情熱にも惚れました」

阿蘇地区交通関係団体協議会の支援で作る、ライダーのためのバンダナ

阿蘇を愛し安全運転を願うASO PACE RIDER認定ライダーには、オリジナルバンダナを贈呈し、そのバンダナを車体もしくは体に着けて走ってもらう。このバンダナはヒバリガレージがデザインし、阿蘇地区交通関係団体協議会*が提供するものだ。
(* 阿蘇地区交通安全協会・同交通安全教育推進協議会・同安全運転管理者等協議会・阿蘇ダンプカー協会)

阿蘇ペースライダープロジェクト

プロジェクト認定ライダーに贈呈されるオリジナルバンダナは、ヒバリガレージの池田代表(写真右)がデザイン。

池田代表「ありがたくも地元の交通関係団体がご理解くださり、支援してくださいます。阿蘇はライダーにとっても一般観光客にとっても、そして地元の者にとっても大切な場所。大きな震災を乗り越えた熊本阿蘇に、これからもたくさんのライダーに来てほしいですし、そして転倒や事故なく帰り、また来てほしいと考えています」

バンダナはヒバリガレージで受け取ることができる。阿蘇を愛するライダー諸氏は、ぜひ趣旨に賛同してほしい。

阿蘇ペースライダープロジェクト

【ヒバリガレージ】●所在地:熊本県阿蘇市一の宮町中通640-1 ひばり工房内 ●TEL:0967-22-1894 ●営業時間:11時~17時

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。