第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

足まわり強化のSEは後日発表?

カワサキ「Z900」がカラーチェンジ! 赤いフレーム&ホイールに新グラフィックで11/15発売

カワサキモータースジャパンは、Z900RSのベースモデルとしても知られるスポーツネイキッド「Z900」にニューカラーを設定し、2023年モデルとして11月15日に発売する。すでに令和2年排出ガス規制に適合しており、今回はカラー&グラフィックの変更と価格改定のみだ。

価格は2万2000円アップの116万6000円

Z900にニューカラーが登場した。カワサキモータースジャパンが発表した2023年モデルは、新たに銀×灰+赤フレームが投入され、カラーバリエーションは前年モデルと同じく1色のみとなる。

「エキサイティング&イージー」をコンセプトに掲げるZ900は、カワサキのフィロソフィーを体現する「Sugomi」デザインが特徴。エンジンはベースを共有するZ900RSの111psに対し、よりスポーツネイキッドらしい125psのパフォーマンスを備えている。

鋭いスロットルレスポンスで力強く吹け上がる並列4気筒エンジンにKTRC(カワサキトラクションコントロール)とパワーモードを組み合わせたインテグレーテッドライディングモードを備えるほか、TFTカラー液晶メーター、スマートフォン接続機能、全灯LEDといった多数の先進装備を採用。ワインディングを駆け抜けるときに最もその真価を発揮する。

ABSとETC2.0車載器を標準装備するだけでなく、1か月目点検に加えて3年間の定期点検とオイル交換(オイルフィルター含む)を無償で受けることができる「カワサキケアモデル」に指定されている。

なお、Z900には足まわりを強化したバージョンの“SE”も存在するが、今回は標準モデルのみが発表された。欧州ではすでにSEも発表されているので、前年のスケジュールを踏襲するなら、数か月後にSEが国内発表される流れだろうか。続報を待ちたい。

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900[2023 model]

主要諸元■全長2070 全幅825 全高1080 軸距1455 最低地上高14 シート高800(各mm) 車重213kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 125ps/9500rpm 10.0kg-m/7700rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●価格:116万6000円 ●色:銀×灰 ●発売日:2022年11月15日

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model]メタリックファントムシルバー×メタリックカーボングレー(SL1) [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model]メタリックファントムシルバー×メタリックカーボングレー(SL1) [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model]メタリックファントムシルバー×メタリックカーボングレー(SL1) [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900|2023年モデル

KAWASAKI Z900[2023 model] [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース