オーストラリアMX・SXチャンピオンに聞く|モトクロnet

【モトクロnetレポート】J.ウィルソンインタビュー(後編)

●文: 浦島信太郎 ●写真: モトクロnet

Q. オーストラリアが次々と強いライダーを輩出している秘密を知りたいのですが…。

A. いろいろな土質で育つからじゃないかな。ハードパックだけじゃない。サンドだけじゃない。サンドにも種類がある。ニュージーランドも含めて、オセアニアで育ったライダーは、ヨーロッパやアメリカに行ってもすぐに慣れる。何でもトライしてやってやろう、という積極的なマインドを持っていることも我々の強みかもしれない。

Q. では、オーストラリアやニュージーランドのライダーは、国内選手権を戦いながら何を目指すのですか?

A. オーストラリアンは、ひとまずヨーロッパを目指す。アメリカには充実したアマチュアプログラムがあって、オーストラリアンが入り込むのは難しい。まずヨーロッパで自分を証明して注目されてから、アメリカに行って成功することを夢見ている。ハンター・ローレンスとジェット・ローレンスの成功パターンだよね。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース