ARCH MOTORCYCLES “KRGT-1”|モーサイ

キアヌ・リーブスに直撃インタビュー! ハリウッド俳優が作った超こだわりバイク「アーチ・モーターサイクル」とは?

大のバイク好きとして有名なハリウッド俳優、キアヌ・リーブス氏。バイクへの情熱は留まることをしらず、なんと自身が理想とするバイクを開発し、アメリカで販売するまでに至ってしまった! そのブランドの名は「ARCH MOTORCYCLES」(アーチ・モーターサイクルズ)。キアヌ・リーブス本人と共同経営者のガード・ホリンジャーに、ブランドの立ち上げから、市販モデル「KRGT-1」誕生までのストーリーを聞いた。

●インタビュアー: アダム・チャイルド(イギリス人バイクジャーナリスト) ●写真: アレッシオ・バーバンティ/アルナード・ピュイグ/ARCH MOTORCYCLES ●翻訳: 横須賀 零 ●編集: モーサイ編集部(上野茂岐)

2007年、ハーレーの改造車から計画はスタート

アダム:KRGT-1誕生の経緯は?

ガード:きっかけは、キアヌと理想のバイクについて話していて、彼が言ったんですよ、ほかとは違う、個性的なアメリカンクルーザーが欲しいって。

キアヌ:そう、振り回せるやつが欲しいってね!

ガード:それでプロトタイプをハーレーベースで造り始めたんですが、かなりカタチになってきたところでキアヌが「コレ量産しようよ!」って言うんです。最初は断ったんですが、ついにバイクが完成して、ふたりで代わる代わる乗ってみたら、これまで乗ってきたバイクとはまったく感じが違うと。そこから本気で検討しあって、ARCH(アーチ)を立ち上げました。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース