伝説のV8レーサーがモチーフ

モトグッツィ「V9ボバー」マイナーチェンジと同時に100周年記念仕様車が登場!

●文:山下剛 ●写真:ピアッジオグループジャパン

ピアッジオグループジャパンは、マイナーチェンジを行った2021年式『V9 Bobber(ブイナイン・ボバー)』の販売を開始する。同モデルはモト・グッツィ創業100周年記念特別仕様車のみが日本に輸入され、4月13日(火)より注文受付中。6月から順次出荷する。

エンジンやフレームの強化により走行性能を高めたV9ボバーが登場

V9ボバーは、空冷V型2気筒エンジンを搭載し、前後16インチタイヤを装着したアメリカンカスタムスタイルを特徴とするミドルクラスクルーザーだ。

2021年式はエンジンやフレームの一部を改良したマイナーチェンジが行われ、走行性能や利便性が向上している。

エンジンはボア・ストロークや排気量に変更はないが、V85TTに搭載されるユニットをベースとすることで最高出力と最大トルクを向上。これに伴い、ステアリングヘッド周辺を強化することで走行安定性を高めている。

外観ではシート、フロントフェンダー、テール周辺のデザインを刷新するとともに、ハンドルバーや前後ホイール、リヤフェンダーをマットブラックで揃えてボバースタイルをより洗練させた。

単眼式メーターは従来の指針式からモノクロ液晶へ変更。速度とエンジン回転数以外に、瞬間出力/トルク、燃費、バッテリー電圧、縦方向加速度などを表示できるようになった。また、LEDヘッドライトも新しいデザインとなり、モト・グッツィのロゴであるイーグル(鷲)をモチーフとしたDRL(デイタイムランニングライト)を備える。

100周年記念仕様車(チェンテナリオ)は、500ccV型8気筒エンジンを搭載した往年のレーシングマシン『オットーチリンドリ』の意匠をモチーフとし、マットグレーとマットグリーンの専用車体色のほかブラウンシートを装備する。

V9ボバー チェンテナリオは、全国のモト・グッツィ正規販売店にて注文を受け付けており、6月より順次出荷される。車両価格は134万2000円となっている。

モトグッツィ ”オットー チリンドリ”(MOTO GUZZI OTTO CILINDRI)[1955] [写真タップで拡大]

モトグッツィ ”オットー チリンドリ”(MOTO GUZZI OTTO CILINDRI)[1955] [写真タップで拡大]

MOTO GUZZI V9 Bobber Centenario[2021 model] [写真タップで拡大]

MOTO GUZZI V9 Bobber Centenario[2021 model] [写真タップで拡大]

MOTO GUZZI V9 Bobber Centenario[2021 model] [写真タップで拡大]

MOTO GUZZI V9 Bobber Centenario[2021 model]

【MOTO GUZZI V9 Bobber Centenario[2021 model]】主要諸元■全長2185 全幅840 全高1120 軸距1465 シート高785(各mm) 車重210kg(装備)■空冷4ストロークV型2気筒OHV2バルブ 853cc 65ps/6800rpm 7.4kg-m/5000rpm 変速機6段 燃料タンク容量 15L■タイヤサイズF=130/90-16 R=150/80-16 ●価格:134万2000円 ●色:灰×緑 ●発売時期:2021年6月下旬

MOTO GUZZI V9 Bobber Centenario[2021 model]チェンテナリオ(100 周年記念車専用グラフィック) [写真タップで拡大]

MOTO GUZZI V9 Bobber Centenario[2021 model]チェンテナリオ(100 周年記念車専用グラフィック) [写真タップで拡大]

チェンテナリオ (100 周年記念車専用グラフィック) [写真タップで拡大]

チェンテナリオ (100 周年記念車専用グラフィック) [写真タップで拡大]

チェンテナリオ (100 周年記念車専用グラフィック) [写真タップで拡大]

チェンテナリオ (100 周年記念車専用グラフィック) [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報