雑ネタ|モーサイ

本田宗一郎氏も大好きだった!? ホンダ社員食堂超人気メニューのカレーうどんを食べ比べ!

●まとめ:モーサイ編集部 

バイクメーカーの中身がどんなふうになっているのか、ファンなら気になるに違いない。ホンダは、全国の研究所や製作所の社員食堂に、金曜日にだけ登場させるというメニューがある。創業者の本田宗一郎氏も大好きだったという「カレーうどん」についてのレポートをお届けしたい。

ホンダでは週に1回しか提供されない幻の人気メニューがあるという。その名も

カレーうどん。

これが提供される毎週金曜日には多くの職員が食堂に押し寄せ、超長蛇の列を作る……とか、作らないとか。

しかも全国の研究所や工場ごとにそれぞれ味が違うそうで、ホンダ社員のカレーうどんに対する愛の深さと情熱の凄まじさが伝わってくる(なおカレーライスは常設メニューで、味も全施設共通)。

「社食の味を家でも楽しみたい!」という多くのファン(ホンダ社員)の声に応える形で、レトルトの“埼玉製作所味のカレーうどんの素”を作った。すると「うちの社食の味も作っておくれよ」という声が多方面から寄せられ、浜松工場、鈴鹿製作所、栃木研究所味の順番でバリエーションを増やし、2019年12月に登場した熊本製作所味を含め、現在5種類がラインナップされている(2020年2月時点)。

これまでは各事業所の売店でしか販売されていなかったが、2020年1月18日にリニューアルされたホンダウエルカムプラザ(東京都港区)でも販売を開始。

せっかく一般の人でも気軽に買えるようになったので、編集部でも5種類買い込んで味比べカレーパーティーを開いてみた。

→全文を読む|写真×14点(モーサイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報