レース参戦60周年記念コンテンツほか

おうち時間をホンダで楽しく!「バーチャルモータースポーツランド」が本日公開

ホンダ・バーチャルモータースポーツランド(Virtual Motorsports Land)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ライダーは外出自粛要請を受けて家で過ごしていることだろう。そんなライダーたちが「おうち時間」を前向きに過ごせるよう、ホンダは「バーチャルモータースポーツランド(Virtual Motorsports Land)」をHonda公式Webサイト上に開設した。

ファンへのライダーのメッセージ、eスポーツレースの動画、モータースポーツの歴史などを楽しめる

ホンダは、公式Webサイト上に「バーチャルモータースポーツランド(Virtual Motorsports Land)」を開設した。これは、ライダーやドライバーがが過ごす「おうち時間」を楽しく過ごせるように、ゴールデンウィークに合わせて公開したもの。コンテンツは随時追加する予定というから、連休中にもユーザーを飽きさせない工夫が期待できそうだ。

コンテンツは、レーシングマシンの精巧なペーパークラフト素材や『Stay Home, Stay Safe』を呼びかけるHondaライダー・ドライバーからのメッセージなどからなる「FAN ZONE」、Hondaライダー・ドライバーが参加する様々なカテゴリーのeスポーツレースの動画などが楽しめる「RACING ZONE」、そしてHondaのモータースポーツの歴史やアーカイブを充実させた「HERITAGE ZONE」から構成されている。

ペーパークラフトの完成イメージ

FAN ZONEでゲットできるペーパークラフトは、完成させればこのようなイメージに。親子でも楽しめそう。 [写真タップで拡大]

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報