ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

じ〜ん(涙) ヒロミ、成長した息子たちとバイクに乗る夢が遂に叶う。「最高の親父だな~」の声

タレントのヒロミさんが、自身のYouTubeチャンネル『Hiromi factory チャンネル』にて、「いつか息子たちと一緒にバイクに乗りたい!」と思い続けていた夢が遂に叶った様子を披露しています。

ねとらぼ交通課

ヒロミさんは、息子さん2人(俳優の小園凌央さん/隼輝さん)が先日、ついに普通二輪免許を取得したと報告。「これで夢だった”親子でバイクツーリング”に行けるぞ!」と普段の数割増しでウキウキです。免許を取ったばかりで公道走行に慣れていない2人に「よっしゃ、オトーサンがバイクの乗り方教えてあげよう」となりました。

普通二輪免許を取った凌央さんと隼輝さんに大喜びのヒロミさん。「ホントは16歳になって即バイクの免許取り行けと言ったんだけど、あの頃は泣いて嫌がってね(笑)。10年超しで夢が叶ったよ」とのこと

「俺が先に走るからついて来いよー!」。バイク歴40年のベテランライダーのヒロミパパが直々に伝授します。

「パパと一緒のスピードで走って!」「ギアをローにした?」「エンジンブレーキって教習所で習った?」「だ、大丈夫かなぁ」 パパはヒヤヒヤ、2人もちょっとおっかなびっくりですが、次第に緊張顔がだんだん緩んで楽しそうな顔になってきました。

まずはタンデムで公道走行の感じを教えてから……
「パパと一緒のスピードで走ってー」「バイクに乗るときは、いろんなところに気を配って乗らなきゃダメだからねー」 真剣に教えるパパ、だんだん楽しくなってきた息子

「はい、後方確認!」「バイクに乗るときは、いろんなところに気を配って乗らなきゃダメだからね」 こんな優しいパパが教官なら、この先必ずバイク大好きになっちゃいますね。

よく「子どもが成人して、お酒を酌み交わすのが夢」と聞きますが、ヒロミさんはそれが大好きなバイク。その夢が遂に叶いました。なんかホントいい雰囲気で、世のオトーサンオカーサンもジーン……。

「楽しかったですか?」「慣れてきたら親子ツーリングに行こうな」

パパがきっちりバイクの安全指導。そして「慣れてきたら親子ツーリングに行こうな」

ファンからも「同じ趣味を語れるのは最高ですね」「本当に、良いお父さんがいて羨ましい」「最高の親父だな」「二輪教習所は路上教習がないので、このように父親や先輩が公道での乗り方を教えてあげるのが理想ですよね」「親子ツーリングは自分も夢」などのコメントが多く寄せられていました。(カナブンさん)

動画はこちら↓


※画像はYouTubeチャンネル『Hiromi factory チャンネル』より。 ※本記事は”ねとらぼ交通課”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース