肘スリもバチッと決まる本気のライポジ

〈動画〉コイツは旧レプリカ乗りホイホイだ!? 【ヤマハYZF-R7】サーキットインプレッション

快活ネイキッドのMT-07をベースに、誰もが楽しく攻められるスーパースポーツへと大変貌! そしてお値段なんと100万円切り! YZF-R7はSSの楽しさを幅広く伝える「新・SSの伝道師」。YZF-R25/R3からのステップアップには最適だけど、でもコレ、かつてNSRやTZRで走り回ったライダーにもピッタンコでは? ツナギは持ってるけどトランポない。サーキットライセンスはないけどヒザなら擦れる。そんなかつてのレプリカユーザーへのヤマハからのプレゼントは、速さはR1やR6には叶わなくても”SSを駆る楽しさ”なら負けてない! 伝説ホモロゲ機の名に恥じないその走りを、『ヤングマシン』テスター・丸山浩氏が袖ヶ浦フォレストレースウェイで激しくチェックした!

動画はこちら→旧レプリカ乗り狂喜乱舞!? ○X-25Rもいいけどコッチもね!【ヤマハYZF-R7】サーキット試乗インプレッション


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報