熊本県のHSR九州で開催|モトクロnet

【モトクロnetレポート】全日本モトクロス選手権第6戦決勝

●文/写真:モトクロnet

熊本県のHSR九州で開催された、今季4戦目となるD.I.D全日本モトクロス選手権シリーズの2021年第6戦。決勝日の天候は晴れで、最高気温が30度に達する真夏のような天候となりました。懸命な散水作業により、黒土のコースは前日よりもホコリの発生が抑えられた状態。IA2では全日本初となる15分+1周の3ヒート制も導入され、見ごたえあるバトルが展開されました。 ここでは、今大会で活躍したライダーの声をお伝えします。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報