フルフェイス2個も収納可能

高速道路も余裕の通勤キング! スズキ「バーグマン200」’21型はABS標準装備に

●写真:スズキ

スズキは、ジャストサイズの車体に余裕の199ccエンジンを搭載した人気のスクーター「バーグマン200」にABSを標準装備し、新色のマットステラブルーメタリックを設定して2021年3月16日に発売すると発表した。

150ccよりもパワフルだけど大きすぎない200cc

スズキは、199ccのエンジンを搭載したジャストサイズ・スクーター「バーグマン200」の2021年モデルを発表。新たにABSが標準装備となり、新色のマットステラブルーメタリックを加えた3色のラインナップとする。

バーグマン200は、150ccクラスのライバル勢(15ps)よりも余裕があり、250ccより20kg前後も軽量コンパクトという絶妙な立ち位置で人気のモデルだ。

199ccのエンジンは最高出力18psを発揮し、高速道路の100km/h巡行も問題なくこなす。装備重量は165kgと軽量コンパクトな車体ながら、フルフェイスヘルメットが2個収納できる大容量41Lのシート下スペースや、12Vのアクセサリーソケットを備えたフロントボックスなど、利便性の追求にも余念がない。

シート高は735mmと低く、ライバルと想定されるホンダPCXの764mmと比較しても足着きには安心感がある。

価格はABSを標準装備としたことで、やや値上がりした57万1340円に。発売日は2021年3月16日だ。

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]

【SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]】主要諸元■全長2055 全幅740 全高1355 軸距1465 シート高735(各mm) 車重165kg(装備)■水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ 199cc 18ps/8000rpm 1.6kg-m/6000rpm 無段変速 燃料タンク容量10L■タイヤサイズF=110/90-13 R=130/70-12 ●価格:57万1340円 ●色:マット青、黒、白 ●発売日:2021年3月16日

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]マットステラブルーメタリック [写真タップで拡大]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]マットステラブルーメタリック [写真タップで拡大]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]ニュータイタンブラック [写真タップで拡大]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]ニュータイタンブラック [写真タップで拡大]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]ブリリアントホワイト [写真タップで拡大]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]

SUZUKI BURGMAN 200 ABS[2021]ブリリアントホワイト [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報