デイライトも日本仕様に導入か

’21ホンダADV150の国内カラー展開はタイ仕様から派生!?【金ホイールで質感アップ】

'21ホンダADV150の国内カラー展開はタイ仕様から派生!?【金ホイールで質感アップ】

●車両別アーカイブ:ホンダ ADV150

新色+DRLも国内解禁か

’20年2月に国内販売が開始され、SUVスタイルと上級感溢れる造り込みで大人気のホンダADV150。タイで発表された’21モデルは、装備自体に変更はなく、車体色を総入れ替えし、新たに4カラーを設定している。注目はパール白×銀とツヤ消し黒×黒だ。従来型の黒ホイールに対し、金色ホイールで高級感をアップ。さらにキャンディ赤×黒、ツヤ消し銀×銀を投入する。日本仕様はタイ生産のため、いずれかが販売されるハズだ。さらにタイ仕様はデイライト(DRL)を獲得。日本でも’20年9月からDRLが認可されており、導入に注目が集まる。

'21ホンダADV150の国内カラー展開はタイ仕様から派生!?

[写真タップで拡大]

'21ホンダADV150の国内カラー展開はタイ仕様から派生!?

【’21 HONDA ADV150】■水冷4スト単気筒SOHC2バルブ 149cc 15ps/8500rpm 1.4kg-m/6500rpm ■装備重量134kg シート高795mm 燃料タンク容量8L ■タイヤF=110/80-14R=130/70-13 ●予想価格:45万1000円 ●予想発売時期:’21年1月 ※諸元は’20国内仕様、カラーバリエーションは’21タイ仕様 [写真タップで拡大]

'21ホンダADV150の国内カラー展開はタイ仕様から派生!?
[写真タップで拡大]

DRLによって従来のポジション灯の部分が強烈に光り、印象的な顔に。エマージェンシーストップランプも新採用した。※写真はすべてタイ仕様

【’21インドネシアカラーは白×金足のみ共通】インドネシア仕様はひと足先の’20年9月に発表。新色は3タイプで、白×金ホイール/ライン入り白/ツヤ消し黒×銀。白×金ホイールのみタイ仕様の新色と同様だ。従来色のライン入り赤/黒/赤/ツヤ消し茶は継続され、計7色が選べる。 ※写真はインドネシア仕様


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

●車両別アーカイブ:ホンダ ADV150

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報