黒×黒、ライムグリーン×黒の2色

48馬力の軽快400ccネイキッド! カワサキ「Z400」に2021年ニューカラー登場

  • 2020/10/15

カワサキは、Z250と同時発売の2021年モデルとして「Z400」のニューカラーをリリースする。従来はZ250と同色のラインナップだったが、次期モデルではそれぞれに特徴のあるカラーリングとしてオリジナリティを追求。発売日は2020年11月6日、価格は据え置きの68万2000円だ。

ブラック×ブラックは艶感でニュアンスを表現、そして待望のライムグリーン

カワサキの本格スーパーネイキッド「Z400」にニューカラーが登場。青緑や赤が印象的なZ250とは異なり、艶感の異なる2種類の黒を掛け合わせた「メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック」と、カワサキのアイデンティティであるライムを組み合わせた「キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック」の2色が新規ラインナップとなる。

48psという高出力なエンジンがライダーの気持ちを昂ぶらせ、排気量398ccからはスムーズな吹け上がりと低回転域の力強いトルクを発揮。ビギナーからベテランまで扱いやすい。また、軽量で優れた安定性と高い操作性を実現する車体は、より俊敏なハンドリング性能を実現。スーパーネイキッドZの誇る五感を刺激する乗り味、「Sugomi」パフォーマンスに貢献している。

価格は据え置きとなる68万2000円で、Z250と同日の2020年11月6日に発売される。

KAWASAKI Z400[2021 model]

KAWASAKI Z400[2021 model]】主要諸元■全長1990 全幅800 全高1055 軸距1370 シート高785(各mm) 車重166kg(装備)■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 398cc 48ps/10000rpm 3.9kg-m/8000rpm 変速機6段 燃料タンク容量14L■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●価格:68万2000円 ●色:ライム×黒、黒×黒 ●発売日:2020年11月6日

KAWASAKI Z400[2021 model]

KAWASAKI Z400[2021 model]キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック(GN2) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z400[2021 model]

KAWASAKI Z400[2021 model]キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック(GN2) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z400[2021 model]

KAWASAKI Z400[2021 model]キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック(GN2) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z400[2021 model]

KAWASAKI Z400[2021 model]メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック(BK1) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z400[2021 model]

KAWASAKI Z400[2021 model]メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック(BK1) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z400[2021 model]

KAWASAKI Z400[2021 model]メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック(BK1) [写真タップで拡大]

●情報提供:カワサキモータースジャパン
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2