YMラボのカスタムADVプロジェクト

YMラボ ADV150ラリーカスタムプロジェクト#8【ペイント済みパーツの装着は慎重に】

  • 2020/9/26

〈補足〉デナリLEDドライビングランプのハーネス設置手順

[写真タップで拡大]

【明るさは正義!! 夜間走行の強い味方】ドライビングランプは各4個のLEDバルブを装備した、本格的なナイトラリーでも愛用者の多い高性能パーツ。配線にはリレーとスイッチを組み込んだ専用のハーネスキットを使用する。

[写真タップで拡大]

ハーネスが目立たないようレイアウトするには、カバー類の脱着が必要。電源線はトランク内のバッテリーターミナルに接続。

[写真タップで拡大]

【フロントパネル内部にアクセサリー電源発見】キーオンで12Vが流れる配線に、ハーネスキットのリレー線をつなぐ。その配線をフロントパネル内部の4Pカプラーで発見。

[写真タップで拡大]

ホンダ車の場合、キーオンで12Vが流れるのは黒/赤色の配線(アクセサリー電源という)。12.3Vが来ているのでOK。

[写真タップで拡大]

白い配線がリレー線で、赤い筒状のエレクトロタップで分岐する。バッテリー付近に黒/赤があれば、そこで分岐しても良い。

[写真タップで拡大]

防水カバー付きスイッチはハンドル左側にセット。リレーはアクセサリー電源で作動するので、キーオフ時は誤点灯しない。

[写真タップで拡大]

【SPECIAL THANKS:ATTRACTIVE】原付スクーターからレース用車両まで扱う、頼れる街のバイクショップ。日常的に50万km以上走行したバイク便車両のメンテナンスを行い、膨大なノウハウを蓄積。フットワーク軽く対応迅速、ノウハウ豊富な駆け込み寺的存在だ。●住所:東京都新宿区原町2-5 ●電話:03-6302-1719

●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン ツアラテックジャパン アトラクティブ ●文/写真:栗田晃(モトメカニック編集部)
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:
1 2

3

4