ハーレーダビッドソン静岡による力作

最高級ツアラー・ストリートグライドCVOをカスタム【ハーレートレンドNEWS】

  • 2020/8/21
最高級ツアラー・ストリートグライドCVOをカスタム【ハーレートレンドNEWS】

最高級ストリートツアラーを王道ロングツーリング仕様へ

ハーレーが最高のファクトリーカスタムを施したCVOシリーズの中でも、ホットロッドテイストが色濃く反映しているのがストリートグライド。特にカスタムカルチャーの伝統・フレイムスペイントが落とし込まれた2015年モデルは、マニアックなファンに人気が高いモデルだ。

このモデルのカスタムを手がけたハーレーダビッドソン静岡は、スクリーミンイーグルのパフォーマンスステージキットを採用。最高ステージ4を施し、1810ccのツインクールドツインカム110エンジンを1916ccへとグレードアップ。全回転域で分厚いトルクを発揮するエキサイティングなパワーユニットに仕上げた。

ハーレーダビッドソンFLHXSEストリートグライドCVOカスタム

’15 HARLEY-DAVIDSON FLHXSE STREET GLIDE CVO CUSTOM [写真タップで拡大]

さらに、外装の各所にクロームパーツやアルミパーツを採用して、細部のディテールをブラッシュアップしている。純正オプションはもちろん、クリアキン、アレンネス、ローランドサンズデザインなどハイセンスなブランドをセレクト。高い質感を演出している。

スタイリングに磨きをかける一方で、ツーリングでの利便性も追求している。傾斜のある場所や狭い場所での取り回しに便利なマンバ製バックギアを装着。また、スマートな純正チョップツアーバックラゲッジにバックレストを装着した。パッセンジャーの疲労を軽減しつつ積載性もアップ。ライダーの必要とする機能を備えながらも、スタイリングを損ねないパーツチョイスがなされている。

もちろんETCも搭載。CVOモデルならではの高品質オーディオシステムで好きな音楽を聴きながら、快適なツーリングを楽しめる。ロングツーリングに適したカスタムの王道と言えるだろう。

〈次のページは…〉FLHXSEストリートグライドCVOカスタム ディテール紹介
固定ページ:

1

2 3