MotoGP参戦3年目は3チーム5台体制!

山田宏の[タイヤで語るバイクとレース]Vol.22「初めてワークスチームと契約!」

  • 2020/7/25
前のページ:記事本文に戻る
固定ページ:
1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

山田 宏

山田 宏

記事一覧を見る

ブリヂストンでタイヤ開発を経てレース部門へ。ロードレース世界選手権では1991年のWGP125ccクラスへのスポット参戦からMotoGPへのワンメイクタイヤ供給まですべてを統括した。その後は世界耐久選手権シリーズで、ブリヂストンサポートチームの初優勝、初タイトルを見届けた。2019年7月をもって定年退職。視線はモータースポーツの未来へ。