アナタの投稿お待ちしております

ヤングマシン メンバーズが語る「KTM 390デューク」愛車インプレッション

  • 2020/1/26
愛車インプレッション

ヤングマシンが運営する無料の会員メンバーシップ「ヤングマシン メンバーズ」では、会員の方々からリアルな愛車インプレッションレポートを募集しているが、そのうち本誌に掲載されたものをWEBヤングマシンでも紹介しよう。今回は〈3dORANGE RYO〉さんの愛車・’17 KTM 390デュークだ。

購入の動機は…、ひと目惚れ!

学生時代にデルビGPR-50R、ホンダCB400SB REVO、ホンダCBR1000RR 04と乗り継ぎ、その後は仕事と資格取得の同時進行のためお金に余裕もなくなり、泣く泣くバイクを卒業しました。 

それから約10年が経ち、KTM 790デュークのプロトタイプが発表された際に、日本にはない独特のデザインと運動性能に魅了され、当時お世話になっていたバイク屋さんにお邪魔したところ、そこに展示してあったオレンジの390デュークにひと目惚れ! 日本にはないデザインに125cc版フレームに押し込められたパワフルなエンジン、独特なLEDヘッドライトに最新のTFT液晶メーター…。790デュークの発売が予定されていたので待つかどうするか悩みましたが、気がついたら契約してしまっていました。

KTM 390デューク

〈3dORANGE RYO〉さんの愛車・KTM 390デューク

KTM 390デューク

ここがイイ!

  • 125cc版フレームに押し込められたパワフルな373.2ccシングルエンジン
  • 軽量な車体
  • 抜群のコーナリング性能
  • キスカデザイン

ここが惜しい…

  • 積載性
  • 所々つくりが甘い
  • 電装系等の弱さ
  • 足つき

愛車個別評価

愛車インプレッション

【ポジション】少し窮屈な場合もあるが無理のないポジションで乗車視点も高いので見通しがいい。
【ハンドリング】ワインディングや街乗りは最高。高速域は風圧を受けやすい。
【エンジン】パンチのあるエンジンでもっとアクセルを開けてくれと要求されている気がする。
【ブレーキ】エンジンブレーキと相まってしっかり思った位置でブレーキングしやすい。

愛車総合評価:「軽いは正義」を体感できるマシン。ワインディングでも性能は抜群

愛車インプレッション

アナタの愛車レポ、お待ちしております!

「ヤングマシン メンバーズ」では、皆様の愛車レポートのご応募を随時受け付けています。無料会員登録いただいた後、会員ページの「愛車レポート」リンクからご投稿ください。「コレは!」というレポートについては、ヤングマシン本誌やWEBヤングマシンに掲載させていただきます。ご応募をお待ちしております!

※メンバーズ登録済みの方

下のリンクからメンバーズ専用サイトにログインし、「愛車レポート」リンクよりご投稿ください。


※メンバーズの登録がお済みでない方

下のリンクからご利用案内を確認いただき、メンバーズ登録を行った上でマイページにログインし、ご投稿ください。

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。