ビッグネイキッド×パワースポーツ

イタリアの“悪魔”が欧州/米国のデザインアワードを連続受賞[ドゥカティ・ディアベル1260]

  • 2020/1/16

見た目はマッスルクルーザーだが、その実はハイパフォーマンスなビッグネイキッド。イタリアの方言で“悪魔”を意味するディアベルは、開発コンセプトの“メガモンスター”を体現する、ドゥカティの中でも異色の1台だ。その上級モデルであるディアベル1260Sが、アメリカの「グッドデザイン賞」を受賞した。

ドゥカティ全車に通じる、優れたデザインと圧倒的な個性

ド迫力の体躯に159馬力のLツインを搭載し、どう見てもマッスルクルーザーの出で立ちながら、国産ビッグネイキッドを思わせる扱いやすさとドゥカティらしいスポーツ性のミックスに成功しているディアベルは、その独自性の強いデザインでも高く評価されている。

2019年にはフルモデルチェンジし、車体とエンジンをXディアベルベースとしたディアベル1260/Sに。車体はやや大柄になったものの、エンジン搭載位置を40mm後退させることでむしろ軽快なハンドリングを得た。最高出力は159馬力と十二分で、これに最新の電子制御を組み合わせることで街乗りでもイージーかつ安心、そしてワインディングや高速道路ではパワフルな走りを楽しめる。240mm幅の極太リヤタイヤに1600mmのホイールベースという組み合わせからは想像もできないほど自然な操縦安定性は、ジャパニーズビッグネイキッドの進化形を思わせるほどだ。

DUCATI DIAVEL 1260 S 2020
【DUCATI DIAVEL 1260 S[2020]】主要諸元■全長/全幅/全高:未発表 軸距1600 シート高780(各mm)装備重量244kg■水冷4ストV型2気筒DOHC4バルブ 1262cc 内径×行程106×71.5mm 圧縮比13.0:1 最高出力159hp/9500rpm 最大トルク13.1kg-m/7500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■ブレーキ形式F=φ320mmダブルディスク R=φ265mmディスク タイヤサイズF=120/70ZR17 R=240/45ZR17 ●価格:275万5000円 ●色:赤、黒

そしてドゥカティらしくこだわったデザインは、ディアベル1260に国際的なデザイン賞をもたらすことになった。ひとつめは、世界三大デザイン賞のひとつにして欧州で最も権威があるといわれる「レッド・ドット・デザイン賞」の2019年カー&モーターサイクル部門「ベスト・オブ・ザ・ベスト」、いわゆる最優秀賞だ。

そしてもうひとつが、今回の「グッドデザイン賞」。シカゴ・アセニアム(シカゴ建築・デザイン博物館)および建築芸術デザイン/都市研究のための欧州センターが主催する賞で、アメリカで最も権威あるデザイン賞と言われている。

逆U字型のデイタイムランニングライトや縦長のウインカー、きわめて短いテールにマッシブなタンク&ダクトなど、ディアベル1260のデザインは我々のようなその道の素人が見てもハッとするものがある。走りの素晴らしさは実感済みだが、今回の受賞によってさらなる魅力が実証された形といっていいだろう。

DUCATI DIAVEL 1260 S 2020
ディアベル1260を特徴づけている灯火類とエアダクト。そして写真のSは金色に輝くオーリンズ製フロントフォークを装備する(STDは黒)。
DUCATI DIAVEL 1260 S 2020
短くコンパクトなテールには収納式のタンデムグリップも装備。ナンバープレートホルダーはスイングアームマウントだ。
【DUCATI DIAVEL 1260[2020]】※スタンダード仕様 ●価格:236万5000円 ●色:銀×黒、黒

関連する記事

最新の記事

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)