第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

迫力ヤバい…! フェラーリ初のSUV“プロサングエ”爆誕【同社史上初の4ドア4シーター】

イタリアのフェラーリは、2022年9月13日(現地時間)に同社初のSUV「Purosangue(プロサングエ)」を発表しました。


ねとらぼ交通課

イタリア語で“サラブレッド”を意味する「プロサングエ」は、フェラーリ初となる4ドア4シーターモデルを採用したSUV。V型12気筒6.5リッターエンジン(コードネームF140IA)を採用し、最高出力725馬力(約533kW)/最大トルク約73kgf-m(716Nm)を発生します。

トランスミッションは8速デュアルクラッチ(DCT)を組み合わせ、ゼロヒャク(0~時速100km/h)加速は3.3秒、最高速度は時速310km/h以上です。

新しいシャシーはカーボンファイバー製ルーフを標準仕様として、軽量化と低重心化が図られました。後部ドアはリアヒンジの観音開きスタイル(ウェルカムドア)を採用し、乗り降りのしやすさと車体のコンパクト化を両立しています。

車体サイズは4973(全長)×2028(全幅)×1589(全高)mm、ホイールベースは3018mm。

フェラーリ「プロサングエ」のドア

動画はこちら↓

※画像はFerrariより。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース