第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ねとらぼ交通課の気になるネタピックアップ

車両盗難に厳罰化を! “法改正”を求めるネット署名運動に賛同者は1.5万人以上

大切な愛車を守るため、車両盗難などの厳罰化を求める署名活動が、オンライン署名サイト「Change.org」で行われています。


ねとらぼ交通課


署名活動を行っているのは「車両盗難を厳罰化にする会」。求めているのは、車両盗難や盗難パーツの販売/買取などの厳罰化です。現行の刑法235条では窃盗罪として「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」と定められていますが、より厳しく罰するように法改正を訴えています。

合わせて切望しているのが、中古車両や部品の輸出に関する取り締まりの強化です。

盗難車両を海外に持ち出す場合、そのままの状態で輸出されることは少なく、車両を細かく分解したパーツの状態で梱包し、コンテナに詰めて輸出する事例が多いそうです。

すでに署名に参加した人々は1.5万人を突破。“MAX ORIDO”の愛称で親しまれているプロドライバー・織戸学さんも署名活動に参加しており、自身のTwitterで署名活動への参加を呼びかけています。

※画像はオンライン署名サイト「Change.org」より。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。



関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース